株式会社龍名館

商品・サービス

新着情報

2015.05.26
株式会社ソルティアーツ 森 代表から推薦を受けました。
2015.02.02
会社概要を更新しました。
2014.12.12
スタッフ「石塚 梢」を更新しました
2014.12.12
スタッフに「渡邊 優美」を追加しました
2014.12.12
スタッフ「松本 直也」を更新しました
2014.12.12
商品「花ごよみ六本木」を更新しました
2014.12.12
商品「花ごよみ六本木」を追加しました
2014.12.12
商品「花ごよみ東京」を追加しました
2014.12.12
商品「GREEN TEA RESTAURANT 1899 OCHANOMIZU」を追加しました
2014.12.12
商品「ホテル龍名館お茶の水本店」を更新しました
2014.12.12
商品「ホテル龍名館東京」を追加しました
2014.12.12
商品「ホテル龍名館お茶の水本店」を更新しました
2014.12.12
商品「ホテル龍名館お茶の水本店」を追加しました
2014.11.11
応援メッセージが公開されました。

会社情報

会社名 株式会社龍名館
代表者名 浜田 敏男
企業HP http://www.ryumeikan.co.jp/
所在地 〒101-0062
東京都千代田区神田駿河台3-4
設立 1975年06月01日
創業 1899年06月01日
資本金 5000万円
前期の年商 17億円
従業員数 100~500人未満

従業員の平均年齢 25~30歳
業種 ホテル・旅館
キーワード 龍名館 / ホテル龍名館東京 / 花ごよみ / ホテル / 東京駅
会社商品 PR 龍名館は、明治32年、東京・日本橋室町で江戸時代から営業していた名倉屋旅館の分店として、初代濱田卯平衛が、東京・神田区南甲賀町(現・東京都千代田区神田駿河台)の地に創業しました。龍名館という名は、濱田卯平衛の姉の名前 「辰」と、名倉屋の「名」にちなんだものと伝えられています。
時代の発展とともに、呉服橋店(現 ホテル龍名館東京)の出店など、龍名館も発展を重ねてきました。

大正12年の関東大震災にて当時営業していた全店を焼失、また昭和20年には第2次世界大戦の空襲にて一部の店舗が焼失するなど、日本の歴史とともに幾度の苦難を乗り越えてきました。

現在、龍名館は、六本木の地に「日本料理 花ごよみ六本木」を出店、2009年には旧ホテル八重洲龍名館が建て替えられ、ホテル龍名館東京として開業。135室の宿泊主体型ホテルとして、2012年、2013年のミシュランガイドに掲載されるなど、高い評価をいただいています。また同ホテル内にも「花ごよみ東京」を出店しています。

創業から100余年経過した今、龍名館は「200年の礎」を築くため新たな体組織制、ビジネス像を模索しています。どんな時代の苦難も乗り越え、新たな価値を創造できるよう、私達は挑戦し続けていきます。
事業内容 ホテル・旅館経営
飲食店経営
不動産経営
企業理念/
こだわり/
他社との違い
・働く人達が自慢でき、誇りを持てるビジネス
・自主自立の店舗運営
・地域に根を張ったビジネス
今後の事業展開/
ビジョン
ホテル、レストラン事業の拡大。
- AD -
このエントリーをはてなブックマークに追加

代表者名

この会社のホームページを見る

スタッフ

相談するだけビジネスマッチング
仕事のお困りごとを書いて待つだけ。Buzip掲載5,914社の中から提案が届きます 詳しくはこちら