株式会社夢クリーン

 

産業廃棄物中間処分業

このエントリーをはてなブックマークに追加
- AD -

産業廃棄物中間処分業の紹介

  • 夢クリーンの産業廃棄物中間処分業について



    企業が事業活動を行うことにより発生する廃棄物を「産業廃棄物」といいます。

    産業廃棄物の取扱方法や処理の仕方は法律で細かく定められています。産業廃棄物は「産業廃棄物」「特別管理産業廃棄物」に分けられ、取扱いにはそれぞれ許可が必要です。



    産業廃棄物処理業は都県市から許可を得て、産業廃棄物を取扱うことのできる処理業者です。

    処理業は「収集運搬業」と「処分業」に分けられ、処分業は「中間処分業」と「最終処分業」に分けられます。

    株式会社夢クリーンでは中間処理を行っています。



    中間処理にはまず、分別や破砕による廃棄物の「減容」・「安定化」が必要です。これらの処理を行う施設を中間処理施設と呼んでいます。中間処理とは産業廃棄物を「選別」「破砕」「圧縮」「破砕分離」「破砕粉砕」「切断」等の方法で処理行うことをいいます。

    処理を行った廃棄物は最終処分場へと送られるほか、リサイクル原料として再資源化され貴重な資源として社会に還元されます。リサイクルのためには第一に選別作業が不可欠です。



     

    株式会社夢クリーンではすべての作業を屋内型の中間処理施設で行い日々努力を重ね、選別作業を徹底し、廃棄物を可能な限りリサイクル原料に変えています。



     
経営者専用ビジネスマッチング

経営者の人脈と経営を拡大する
無料のビジネスマッチングアプリ

詳しくはこちら