『人とチームの成長』及び『成長の連鎖』をプロデュース

コンサルタント業

成長し続ける組織をつくる

育成文化醸成コンサルティング

このエントリーをはてなブックマークに追加
- AD -

 育成文化の醸成から業績向上、継続的な成長を支援します。
文化で業績向上、継続的成長というと、飛躍し過ぎると思われるかもしれ ません。

 しかし、育成文化は、「自分がやる」「自分たちがやる」という当事者意識を醸成し、自ら考え、行動、変革を促すことができる人材を自然に育てます。必要なものがあれば、自ら求め、取り組み、解決に動くようになり ます。

 それは、「問題が発生したから」「スキルが不足しているから」研修や仕組みによって対応する、といった対処療法ではなく、問題の発生そのものを未然に防ぐ、発生してもすぐに解決できる根本対応を意味します。

 人は、自らやろうと考えたこと(内発的動機に基づくもの)しか、継続的取り組みにはつながりませんし、実践しても、本気度が異なるため、結果は大きく異なります。働き方改革や女性活躍推進など、外部から形だけ整えても、自分自身が本当に必要性や有効性を感じない限り、実践・継続にはつながらないのです。そのため、かけ声だけに終わったり、プロジェクト実施時こそ、多少成果につながったものの、プロジェクト終了後しばらくして元に戻った、ということが発生します。推進していたTOPや担当が変わった瞬間に、形骸化した、という話もよく耳にします。

 しかし、全従業員が、自ら問題定義、課題設定、行動、解決、更なるブラッシュアップを実現できる組織になっていれば、プロジェクトの有無や推進者の交代によって、影響されることはありません。

 あらゆる方向に対する「育成」に高い意識を持つことで、自発的な行動、変革があらゆるところで日常的に行われるようにすること、その結果が、業績向上、組織成長につながります。

経営者専用ビジネスマッチング

経営者の人脈と経営を拡大する
無料のビジネスマッチングアプリ

詳しくはこちら