楠精工株式会社

商品・サービス

新着情報

2018.04.11
会社概要を更新しました。
2016.06.15
「HPCシステム」のフォトアルバムに動画が1枚追加されました
2016.06.15
「HPCシステム」を追加しました
2015.07.01
代表者プロフィールを更新しました。
2015.04.14
「鍛造用ダイホルダー」のフォトアルバムに写真が1枚追加されました
2015.04.14
「鍛造用ダイホルダー」を追加しました

会社情報

会社名 楠精工株式会社
代表者名 三浦 光広 (社長)
企業HP http://www.kusunoki-dieholder.co.jp
所在地 〒456-0056
愛知県名古屋市熱田区三番町4-13
設立 1967年03月15日
創業 1967年03月15日
代表就任年度 三浦社長は2008就任
資本金 6000万円
従業員数 30~50人未満

業種 機械
キーワード ダイホルダー
会社商品 PR 弊社が開発した「HPCダイホルダー」は、鍛造プレスにおける金型交換の時間短縮、省力化、省人化、省スペース化、安全性を飛躍的に向上させたシステムとして鍛造業界に革命を起こし、国内外で100ライン以上設置しています。また、付随する金型交換装置、材料供給装置などの自動搬送装置も手掛け、鍛造品の安定供給に貢献しています。この功績が評価され、2010年に、「愛知ブランド企業」として認定を受けることができました。 弊社の親会社がお客様である鍛造会社という強みを活かし、お客様情報の収集や鍛造技術の意見交換等を積極的に行い、設計に活かしております。「熱間鍛造プレス用ダイホルダーといえばクスノキ」と言われるほど鍛造業界では認知度は高く、日本で唯一の提案型ダイホルダー設計製作メーカーとして高品質・短納期・技術レベルの高さとシェアは日本一だと自負しています。
企業理念/
こだわり/
他社との違い
お客様のモノづくりを支える省力設備の製造を通じ、関わる全ての人々の「豊かな和」を育みながら、自然と共存する人類の発展に貢献する。
特徴的な制度/社風 お客様によって、実にさまざまなダイホルダーが求められます。お客様に喜ばれるダイホルダーを製作するためには、技術はもちろん大切ですが、お客様とのコミュニケーションが第一だと考えています。当社は開発、設計のメーカーであり、お客様と一緒になって、すばらしい設備を製作できることを誇りにしています。
このエントリーをはてなブックマークに追加

代表者名

この会社のホームページを見る
経営者専用ビジネスマッチング

経営者の人脈と経営を拡大する
無料のビジネスマッチングアプリ

詳しくはこちら