株式会社サイバーリンクス

新着情報

2014.11.17
会社概要を更新しました。
2014.11.17
株式会社CBMIホールディングス 小野 代表から推薦を受けました。

会社情報

会社名 株式会社サイバーリンクス
代表者名 村上 恒夫
企業HP http://www.cyber-l.co.jp/
所在地 〒641-0012
和歌山県和歌山市紀三井寺849-3
設立 1964年05月28日
創業 1956年05月
資本金 7億4818万円
前期の年商 74億7002万円
従業員の平均年齢 34.8歳
業種 システム開発
キーワード メットワーク / モバイルコンテンツ / ハードウェア
事業内容 流通システムサービス(食品系卸売業、小売業向け):卸売業向けEDI(電子商取引)サービス/流通小売業本部・店舗向け基幹業務システム
地方公共団体向けサービス:官公庁向けの基幹系業務システムの販売、運用、保守/校務支援サービス/官公庁向け通信システムの施工、保守
モバイルサービス:NTTドコモの携帯電話販売代理店業務


―地方を支え、地方から創造する―

最先端技術でクラウドサービスを提供するIT企業。
例えば、
●日本の食品流通をクラウド技術で支える
●地方自治体や学校をネットワークやシステムで支える
●電気通信技術で地域の防災を支える
企業理念/
こだわり/
他社との違い
【経営理念】
「気高く、強く、一筋に」

「世の中にない新しいモノをつくろう」志向が根底にある当社。
システム開発はモノづくりと同じ。
既成の価値観にこだわらず自由な発想でシステムを検討する社風があります。
「どんなモノをつくれば、業界に役立つのか?」この問いが、ベンチャースピリットの源です。
ITのローコスト化をコンセプトに「IT資源の共同利用」を提案しています。
例えば当社のEDIサービスや商品画像データベースは、流通業界では競合している企業様に共同でご利用いただいています。
これは「良いサービスで、いいものを安く買える」ことにも繋がっていきます。
特徴的な制度/社風 【セル型組織経営】
「課」より小さい「セル」という4~10名のユニットを形成し、セルで自主的に判断しながら経営指標を追っていきます。
"共同経営者の視点で物事を考える仲間がほしい"という思いのもと導入されたセル経営は、一人ひとりの努力の結果がわかりやすく反映されるのが最大の特長。
一人ひとりがセルの経営者として収益を追求しながら常に創造的な仕事をし、新たな事業に挑み続ける。
事業規模が大きくなっても、強い組織体であり続ける。
今後の事業展開/
ビジョン
【圧倒的なNo.1となるためにクラウドで勝ち続ける】

日本企業の情報システムはカスタマイズが主流で、ノンカスタマイズでまったく同じ仕組みを利用している企業は実はとても少数派です。
しかし、情報システムが身近なツールとなればなるほど、オリジナルのシステムではなく、より安くて便利なシステムを共同で利用する標準化の時代が必ずやってくる―。
当社はまだクラウドという概念が定着する10年以上前から、共同利用の発想でシステム設計を行ってきました。
特に流通業界向けの共同利用型クラウドに注力し、食品流通業界においてトップシェアのサービスを多数展開しています。
「世の中にないものを作り出す圧倒的なNo.1の会社」として様々なサービスをを和歌山から発信し続けたいと考えています。
このエントリーをはてなブックマークに追加

代表者名

この会社のホームページを見る
経営者専用ビジネスマッチング

経営者の人脈と経営を拡大する
無料のビジネスマッチングアプリ

詳しくはこちら