フェローズジャパン株式会社

新着情報

会社情報

会社名 フェローズジャパン株式会社
代表者名 山脇 隆司
企業HP http://www.fellowes.co.jp/
所在地 〒141-0031
東京都品川区西五反田4丁目32番1号
東京日産西五反田ビル2号館7階
設立 1997年01月01日
創業 1917年01月01日
資本金 9900万円
従業員数 10~20人未満

(カスタマーサービス、物流は外部委託)

業種 文具・事務機器・インテリア / 事務機器・OA関連
キーワード バンカーズボックス / シュレッダー / ラミネーター
会社商品 PR 現在日本での販売主力製品はペーパーシュレッダーとラミネーターです。2006年には日本国内でシュレッダー合計販売台数が100万台を突破しました。小型(パーソナル)から大型(業務用)まで幅広いラインアップを持ち、自社にて開発/製造を行っています。
また、1917年創業以来販売しておりますBankers Box(保存箱)も人気がある製品です。アメリカンレトロのデザインが多くのユーザー様にご支持頂いています。今後ラインアップを増やしていきます。
新しいカテゴリーでは、オフィス・ホームでのライフスタイルに合わせて、空気清浄機・モバイルアクセサリーも展開を開始しました。空気清浄機はシンプルでパワフル、HEPAフィルターを採用しております。
事業内容 アメリカ本社100%出資の日本法人として1997年に設立。東京と大阪をベースに事務機・事務用品を中心にマーケティング・販売を行っています。
企業理念/
こだわり/
他社との違い
使われるユーザー様を第一主義として製品開発を行っています。ユーザー様がどの様な場所・シーンで使用されているかリサーチを行い、より良いかたちで製品を使用頂けるように研究・開発を行っています。
それにより、弊社の代理店様・販売店様が他社との差別化ができ、またユーザー様により満足感を得て頂くように開発を進めております。
これにより、弊社社員も自信を持ってビジネスを行っております。
商品で例を挙げますと、投入口に指が触れると停止するシュレッダーや紙詰まり防止機能のシュレッダーがあります。いずれも特許権を取得しています。
特徴的な制度/社風 言葉では簡単に言えるグローバルビジネス、弊社ではそれぞれの国の文化・言葉の壁を乗り越え、皆が一つになっている。お互いにお互いをリスペクト出来ている流れは、フェローズ家代々受け継がれている。決して本社(米国)の強い意志を強硬に進めようとはしない。合わせて、役員から一般社員まで必要とあれば一緒に汗をかいて仕事をするのがフェローズのカルチャーとも言える。
また、肩書で呼び合うことなく名前で呼び合う。必要のない気遣いをしなくても良い会社である。
アメリカの会社で非上場、ファミリーカンパニー(現3代目)しかも1917年創業と歴史がある会社は非常に珍しい。
今後の事業展開/
ビジョン
フェローズ全体としては引き続き主力の国でマケットリーダーになること。皆様に愛され、信頼のあるグローバルコンシュマーブランドを築く事です。
日本においては、ブランド認知度を向上させるとともに、アジアのハブとして、アジアを諸国を含め、パシフィックリムをカバー出来ればと考えております。
また、製品もPaper DependentとNon Paper Dependentに分けるとともに、B2B及びB2C双方を考えてビジネスモデルを構築させていきます。
取引先様、エンドユーザー様には良い製品の提供だけではなく、First Classのカスタマーサービスを提供していきます。
- AD -
このエントリーをはてなブックマークに追加

代表者名

この会社のホームページを見る
相談するだけビジネスマッチング
仕事のお困りごとを書いて待つだけ。Buzip掲載5,916社の中から提案が届きます 詳しくはこちら