第一医科株式会社

フォトアルバム

新着情報

2016.01.13
フォトアルバムに写真が1枚追加されました
2016.01.13
代表「林 正晃」のフォトアルバムに写真が1枚追加されました
2015.02.20
VOLANTE 佐伯 代表から推薦を受けました。
2015.01.09
株式会社佐田 佐田 社長から推薦を受けました。
2014.12.09
応援メッセージが公開されました。

会社情報

会社名 第一医科株式会社
代表者名 林 正晃
企業HP http://www.first-med.co.jp
所在地 〒113-0033
東京都文京区本郷2-27-16
設立 1955年02月15日
創業 1955年02月15日
資本金 1200万円
前期の年商 25億円
従業員数 50~100人未満

業種 医療機器
キーワード 耳鼻咽喉科 / 手術鉗子 / 医療機器
会社商品 PR  医療機器といっても、CTやMRIのような大型装置から注射器や注射針まで何万種類もあり、一社で全ての医療機器を製造している会社はありません。医療の進歩とともに医療機器も専門分野に特化してきました。その中で当社は耳鼻咽喉科領域での診断・検査・治療に必要な各種の機器の開発・製造をおこない、自社ブランド「First」は全国に約4,500軒あるクリニックのうち、約2,000軒に納入実績があります。
 メディカルとエレクトロニクスが融合した技術力は、宇宙飛行士の地上訓練用装置にも活かされています。
事業内容 医療機器の製造販売及び輸出入業務
(1)耳鼻咽喉科領域における診断・検査・治療機器の製造販売
(2)航空宇宙関連機器及びめまい平衡機能検査機器の開発
(3)世界各地と医療機器の輸出入業務
企業理念/
こだわり/
他社との違い
 第一医科は、耳鼻咽喉科に特化した医療機器メーカー。 ドクターが診療・検査・治療にお使いになる機器を開発・製造・販売しています。設立から半世紀を超えて第一医科が提供している機器は約2,600種類。 耳鼻咽喉科向けの医療機器のシェアでは、国内トップクラスを自認します。

私たちが、なぜ耳鼻咽喉科にこだわり続けてきたのか?

その理由はドクターとの信頼関係があるから。耳鼻咽喉科ドクターが医療の現場で感じておられる課題を改善するため、課題を伺い、ご要望に耳を傾け、ニーズに応える機器を開発する。
こうして、耳鼻咽喉科のことを想い続けて製品を提供する私たちには、 日本全国の耳鼻咽喉科ドクターと築いてきた深い信頼関係があります。そして、この信頼関係が常に必要な医療機器を提供していく、私たちの原動力となっています。

「医療機器の進歩は、より良い医療を実現する」

そう信じて私たちは、医療現場のメディカルスタッフと共に、より良い医療の実現を目指しています。
特徴的な制度/社風  採用面接をしっかりやります。即戦力による短期的な業績よりも、長く、継続して耳鼻咽喉科医療に貢献できるスタッフ集団を目指し、時間をかけてじっくりと「耳鼻咽喉科のエキスパート」を育てます。各世代の社員がお互いに刺激を与え合って知識や価値観を共有し、時流に即した先進的な課題に挑戦する場を提供しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加

代表者名

この会社のホームページを見る
相談するだけビジネスマッチング
仕事のお困りごとを書いて待つだけ。Buzip掲載5,913社の中から提案が届きます 詳しくはこちら