株式会社エイアンドピープル

 

IRツール制作

このエントリーをはてなブックマークに追加
- AD -

翻訳会社ならではの強み(英語と日本語の文章表現の違い、表現の特徴、好まれるスタイル提案など)を生かし、読み手にとって訴求力のあるIR関連ツールを制作しております。

日本株式に関するバイリンガルリサーチレポーターや海外パートナーなどネイティブの視線を取り入れて制作する欧米向けIRドキュメントは、大手コンサルティング会社さまをはじめ、各業界のお客さまより「簡潔で説得力がある」と高い評価をいただいております。

IR資料は、単に「日本語を英語に置き換える」翻訳ではツールとして機能しません。投資家をミスリードしないように、正確性/信頼性のあるプロフェッショナルライティングが必須です。A&Peopleでは、SEC(米国証券取引委員会)推奨の Plain English* はもちろんのこと、実績/経験豊富なプロフェッショナルライターが欧米読者に説得力のある文章表現でアピールします。

ご希望に応じて、御社の英文資料の評価を行っております。お気軽にお問い合わせください。

* Plain English:明確、簡潔、わかりやすい英語表現(特殊な専門用語/受動態/二重否定を使用しない、等)。1998年10月より、全連邦政府職員、SEC(米国証券取引委員会)でもPlain Englishの使用が義務づけられています。

ご希望に応じて、御社の英文資料の評価を行っております。お気軽にお問い合わせください。

◆サービスの詳細は【より詳しい情報はこちら】からご覧ください。

相談するだけビジネスマッチング
仕事のお困りごとを書いて待つだけ。Buzip掲載5,909社の中から提案が届きます 詳しくはこちら