個人情報保護方針

1. 個人情報保護理念

株式会社ディーノシステム(以下、当社)は、各種イベントでのデザイン・施工・運営及び映像制作などのコンテンツクリエーション事業・ホームページ制作等を含むインターネット事業を行うにあたり、お客様や当社従業員に関する個人情報の保護が重要であることを認識し、全社員が個人情報保護に関わる法令や規範を遵守し、当社が保有する個人情報の適正な保護、管理を実施致します。

なおこの個人情報保護方針における用語の定義はJISQ15001:2006に準じます。


2. 当社は、適切な個人情報の取扱いのために以下の事項を実施します。

制定日   平成23年10月01日
最終更新日 平成24年08月27日
株式会社ディーノシステム
代表取締役 山田 文彦

個人情報の取り扱いについて

株式会社ディーノシステム(以下、当社)はお客様からお預かりした個人情報を保護するため、並びに当社の事業活動に関連する個人情報を保護するため、「個人情報保護方針」に基づく活動を展開し、遵守していきます。

◎個人情報の利用目的について

  1. 当社は、事業活動を通じてお預かりした個人情報を次に示す利用目的の達成に必要な範囲内で取り扱います。
  2. 開示対象個人情報の利用目的
  3. 個人情報名 利用目的
    『Buzip』ご掲載企業様の個人情報
    • 『Buzip』番組撮影、編集、公開に際するご連絡・お打ち合わせのため
    お客様の個人情報
    • 『Buzip』のメールマガジンをお送りするため
    • お取引先との取次ぎ、媒介等(お客様よりご希望をいただいた場合のみ)のため
    お取引先の個人情報
    • 『Buzip』運営事業における、お取引先との連絡、協力、交渉、契約の履行、履行請求等のため
    お問い合わせいただいた方の個人情報
    • お問い合せ対応業務ならびに諸連絡のため
    株主の皆様に関する個人情報
    • 会社法に基づく権利の行使・義務の履行
    • 株主としての地位に関し、当社から各種便宜を供与するため
    • 株主と会社の関係の中でも、社団の構成員と社団という観点から双方の関係を円滑にするための各種の方策を実施するため
    • 各種法令に基づく所定の基準による株主のデータを作成する等、株主管理のため
    採用応募者
    従業員情報
    • 勤務管理・人事給与・福利厚生・社会保険・連絡等、労務管理のため
  4. 個人情報を直接書面以外の方法によって取得した個人情報の利用目的
  5. 個人情報名 利用目的
    電話帳や市販の名簿、その他公開情報 (有価証券報告書、官報、Webサイト等) から取得する情報
    • お客さまへ出演依頼をするため
    『Buzip』関連イベントに参加されるお客様の情報
    • イベントへの参加登録及び登録確認のため
    • 参加者名簿の作成、参加者への名簿配布のため

    ◎開示対象個人情報の手続きについて

     

    当社が取得した開示対象個人情報の利用目的の通知、開示、内容の訂正、追加または削除、利用の停止、 消去および第三者への提供の停止(以下、「開示等」という。)を希望される場合、及び、その他個人情報の取扱いに関する苦情・相談がある場合には、下記「個人情報苦情・相談窓口」へご連絡ください。

    1. 事業者の名称
      株式会社ディーノシステム

    2. 個人情報保護管理者
      岡田 修司

    3. 開示対象個人情報の取扱いに関する苦情の申し出先

    1) 当社のお問い合せ窓口
    〒101-0052 東京都千代田区神田小川町1-6-1 宝ビル7F
    株式会社ディーノシステム「個人情報苦情・相談窓口」
    TEL 03-3211-4441(9:00~17:00 土・日・祝日を除く)
    FAX 03-3201-4448     メール privacy@d-nuo.co.jp

    4. 個人情報の開示等のご請求について
    ご本人さまからご自身に関する情報について開示等のお申し出があった場合は、請求者がご本人であることを確認させていただいたうえで速やかに対応します。

    1) ご請求方法
    個人情報に関する開示等のご請求は、当社所定の請求書に必要事項をご記入いただき、ご本人確認用の必要書類を添付のうえ、上記「個人情報苦情・相談窓口」宛にご郵送ください。

    2) ご提出いただく書類

    【ご本人が開示等のご請求を行う場合】
    請求書はお問い合せをいただいた折に当社よりご郵送いたします。必要事項をご記入のうえ、下記本人確認書類を同封し、上記宛にご郵送ください。

    1.個人情報開示等請求書
    2.本人確認書類(下記のうちいずれか1点のコピー)
     ・運転免許証(本籍が記載されている場合は、見えないように加工してお送りください)
     ・健康保険の被保険者証
     ・パスポート
     ・住民基本台帳カード
     ・外国人登録証明書

    【代理人によるご請求の場合】
    開示等のご請求をされる方が未成年者または成年被後見人の法定代理人、もしくは開示等の求めをすることにつき本人が委任した代理人である場合は、上記請求書と本人確認書類に加え、下記の書類をご同封ください。

    [法定代理人の場合]
    1.代理人本人を確認するための書類(下記のうちいずれか1点のコピー)
     ・運転免許証(本籍が記載されている場合は見えないように加工してお送りください)
     ・健康保険の被保険者証
     ・パスポート
     ・住民基本台帳カード
     ・外国人登録証明書
    2.未成年者の法定代理人を証明する書類(下記のうちいずれか1点)
     ・戸籍謄本
     ・戸籍抄本
    3.成年被後見人の法定代理人を証明する書類
     ・登記事項証明書

    [委任による代理人の場合]
    上記に加えて
    4.代理人を証明する書類(下記の2点)
     ・委任状(形式の指定はございませんが、委任者本人の署名捺印のあるものをお願いします)
     ・委任状に押された委任者本人の印鑑と同一印影の印鑑登録証明書

    3) 手数料について
    開示対象個人情報の利用目的の通知、開示の場合、上記資料により本人確認後、開示に関わる手数料《書面による通知をする場合は1,000円(消費税別)》のお振込みをお願いいたします。(お振込み先は別途指定いたします)

    4) 回答方法について
    上記申請書「個人情報開示等請求書」に記載された住所宛に書面にてご回答いたします。

    5) 開示等のご請求書に関して取得した個人情報の利用目的
    開示等のご請求書に伴い取得した個人情報は、開示等の作業に必要な範囲に限定して取り扱います。

    6) 開示等のご請求に応じられない場合について
    次に定める場合は、開示等のご請求に応じることができない場合がございますので、予めご了承ください。
    なお、その場合は、その旨、理由を付記してご通知いたします。

    ・所定の書類等に不備があり、不備の訂正をお願いしても訂正がされない場合
    ・開示対象個人情報に該当しない場合(取引先企業から委託された個人情報等)
    ・ご本人からの請求であることが確認できない場合
    (以下の場合は開示の求めに応じかねます。)
    ・本人または第三者の生命、身体、財産その他の権利利益を害するおそれがある場合
    ・当社の業務の適正な実施に著しい支障を及ぼすおそれがある場合
    ・他の法令等に違反することとなる場合

    ◎認定個人情報保護団体の名称および苦情解決の窓口


    当社は、認定個人情報保護団体である財団法人日本情報経済社会推進協会の対象事業者です。
    同協会では、対象事業者の個人情報の取り扱いに関する苦情・相談を受け付けています。
    ※当社の商品・サービスに関する問合せ先ではございません。

    【窓口】
    一般財団法人 日本情報経済社会推進協会 個人情報保護苦情相談室
    住所:〒106-0032 東京都港区六本木一丁目9番9号 六本木ファーストビル内
    電話番号:03-5860-7565/フリーダイヤル 0120-700-779
    URL: http://www.jipdec.jp/


mailmbanner

hygger

kosaisi-syoukoukai

社長の魅力で探す求人サイトBuzipりくる

掲載について

知事・市長特集

大学特集




相談するだけビジネスマッチング
仕事のお困りごとを書いて待つだけ。Buzip掲載5,920社の中から提案が届きます 詳しくはこちら