有限会社須田医科器械製作所

仕事を楽しくするのは自分自身である

代表須田 浩

動画の続きを再生するには会員登録して下さい。
この動画をシェアする
埋め込みコード
<埋め込みコード>

※このHTMLタグを利用して任意のページに動画を埋め込むことができます。 閉じる

ピンセットを中心に医療器具を製造し、あらゆるニーズに応え続ける【有限会社須田医科器械製作所】。確かな品質を支えてきたのは手加工の技。全員が戦力となれる職場を目指し、二代目社長は今日も奔走する。

[番組公開日:]

このエントリーをはてなブックマークに追加
- AD -
プロフィール
代表者名
須田 浩
生年月日
1963年04月29日
出身地
埼玉県 春日部市
出身大学
埼玉県立岩槻高校
趣味
自転車 水泳 マラソン
休日の過ごし方
自転車水泳
過去に経験した
スポーツ
柔道
座右の銘、
好きな言葉
一日一生
代表就任以前の
職種
射出成型機メ-カ-
メッセージを送る

掲載社長からの推薦文

応援メッセージ

  • 匿名

    ピンセットって手作りで作っているのですね。もっと詳しくお話を聞きたかったです。続きが是非観たいです。お願いします。

    匿名
  • 匿名

    埼玉県に御社のようなお仕事をされている会社があることを知りませんでした。 一つ一つ丁寧に作業されていることが映像からもわかりました。職人の技術って素晴らしいですね。

    匿名

会社情報

会社名 有限会社須田医科器械製作所
代表者名 須田 浩
企業HP http://www.smi-p.co.jp/
所在地 〒344-0067
埼玉県春日部市中央2丁目2-6

工場 埼玉県春日部市豊野町2-30-2
設立 1983年05月01日
創業 1958年05月01日
資本金 1000万円
前期の年商 5000万円
従業員数 1~5人未満

業種 金属製品
キーワード バイポ-ラピンセット / マイクロピンセット / 内視鏡手術用鉗子 / 持針器 / チタン製医療機器
会社商品 PR  近年、当社では医療現場における手術の際、ピンセットに電流を流し、それにより発生する熱で止血させる、バイポ-ラピンセット(鑷子)の生産が増えております。
 また、顕微鏡下の手術に耐えうる、マイクロピンセットの生産にも力を入れており、これらの製品で培った技術力をもって、現在、内視鏡手術用鉗子の開発に取り組んでおります。
事業内容 医療用ピンセット(鑷子)を中心に、各種医療器具を製造しております。
企業理念/
こだわり/
他社との違い
 機械加工と手加工を融合させることにより、顧客様の多種多様なご要望に、100%お応え出来るような製品作りを目指しております。
特徴的な制度/社風  今年度より、社外講師をお招きし6S活動に取り組み始めました。それまで雑多としていた生産現場内が、序々に整理整頓され、社員の意識も良い方へ改善されているようです。
今後の事業展開/
ビジョン
 次年度は、バイポ-ラピンセットとマイクロピンセットを主に生産を行っていきますが、その後は、現在手術数が増加中の開腹しない手術で使用する、内視鏡手術用鉗子の生産量を増やしてゆきます。また、顧客様への製品充実の為に、短納期化を図っていきたいと考えます。その為には、生産方法の最適化と生産現場の増員を行い、多くの方々に就労の機会を与えたいと考えております。
- AD -
経営者専用ビジネスマッチング

経営者の人脈と経営を拡大する
無料のビジネスマッチングアプリ

詳しくはこちら