昭和化工株式会社

新着情報

2015.03.12
株式会社バーブワイヤー 志智 代表から推薦を受けました。
2015.01.27
株式会社Feliz 牧 代表から推薦を受けました。
2015.01.09
株式会社佐田 佐田 社長から推薦を受けました。
2014.12.03
応援メッセージが公開されました。

会社情報

会社名 昭和化工株式会社
代表者名 小椋 浩之介
企業HP http://www.showakako.co.jp
所在地 〒564-0054
大阪府吹田市芳野町18-23
創業 1918年4月3日
資本金 1億円
前期の年商 77億6526万円
従業員数 115名

業種 医薬品
キーワード 有機合成 / 無機合成 / バイオ技術
会社商品 PR ●有機酸
酒石酸、クエン酸、乳酸、などの有機酸及びその塩類は酸味料、調味料、安定剤、強化剤などの食品添加物や医薬用原料として使用されています。また、電子関連部材の洗浄剤、あるいは光学分割剤、各種製造設備の洗浄剤、可塑剤原料など工業薬品用途にも幅広く使用されています。昭和化工は、これら有機酸を国内で生産しており、品質管理面ではより安全に、そして安心して頂けます。

●無機薬品
錫を中心とする無機化合物は、メッキ、還元剤、触媒、導電剤、釉薬、表面処理剤などとして広範囲な分野で使用されています。

●化成品染料
染料製造技術の応用により作られる各種タール系中間物は、染顔料など工業薬品の原料として、広い分野で使用されています。各種繊維、パルプ、洗剤に使用される蛍光増白染料、セルロース繊維に使用される反応性染料、ナフトール染料、ポリエステル、アセテート用に使用されるアゾイック分散染料などを製造しています。

●機能性材料
蓄積された有機合成技術により、医農薬関連薬品、感光剤関連薬品、写真薬中間体、エレクトロニクス関連薬品などの高付加価値中間体を開発し、最先端分野へ提供しています。
事業内容 有機酸(酒石酸・クエン酸など)、無機薬品(鈴化合物)および化成品染料(蛍光増白染料・反応染料など)を製造販売しております。また有機酸と無機薬品に関しては、「試薬」および「局方品」として高品位・安全性に裏付けされた製品があります。これらをベースに弊社独自の複合技術により、機能性材料(医農薬関連薬品・電子部品関連・特殊洗浄剤など)を手掛けております。
 
企業理念/
こだわり/
他社との違い
昭和化工の企業姿勢は、創業家より受け継がれてきた社是「愛と創造」です。現在もなお、この『愛と創造』を企業理念として、社会に貢献し、環境と共存共栄出来る様に邁進しております。

「愛」
昭和化工を支えるのは、1918年の創業より脈々と受け継がれている、お客様に喜ばれるモノづくり。 これは、「お客様と共存共栄する企業」として創業者である小椋荘之助が切り開いてきた歴史からも伺えます。お客様に喜んで頂く為に、社員ひとりひとりが活力に満ち、豊かな心で、絶えずお客様の 要望に即したモノづくりに挑戦を続けていきます。その根本にあるのが、モノづくりに係わる人・企業・そして社会への責任と思いやりの心です。昭和化工は、そのような「愛」を持った人材で、モノづくりを行っております。

「創造」
昭和化工は、『お客様に喜ばれるモノづくり』を通じて社会貢献に努力する一方で、環境との共存共栄にも注力をしております。人と自然がいつまでも共存してゆける社会こそ、本当に豊かな社会。安心して暮らせる地球環境を実現し、次の世代に受け継ぐことが重要です。特に、当社のクエン酸・酒石酸は他社に類を見ない“環境に配慮したモノづくり”から成り立っています。今後もISO、食添GMP、WCA等々の認証だけに捉われず、創意工夫で環境と共存共栄出来るモノづくりに積極的に取り組んでまいります。
特徴的な制度/社風 弊社は、会社目的・意義・価値を共有して、「報・連・相」を徹底し、共に考えて動く=『考動』を従業員全員に浸透させております。また従業員の自主的な能力開発を奨励するとともに各種資格取得に対して手当で報い「生涯モチベーション」の向上にも役立てています。
- AD -
このエントリーをはてなブックマークに追加

代表者名

この会社のホームページを見る
経営者専用ビジネスマッチング

経営者の人脈と経営を拡大する
無料のビジネスマッチングアプリ

詳しくはこちら