前田産業ホテルズ

新着情報

2015.09.02
代表者プロフィールを更新しました。
2015.09.02
会社概要を更新しました。

会社情報

会社名 前田産業ホテルズ
代表者名 前田 裕子
企業HP http://www.maedasangyo.net/
所在地 〒905-0014
沖縄県名護市港2-6-5
設立 1986年03月25日
資本金 1億円
前期の年商 23億4900万円
従業員数 200~300人未満

従業員の平均年齢 35~40歳
業種 ホテル・旅館
キーワード ホテル / おきなわ / 複合施設 / マハイナ / ゆがふいん
事業内容 前田産業ホテルズは沖縄県本島北部でホテル業・観光業を営んでいます。
名護市に1つのホテルと本部町に2つのホテルと1つの付帯施設(テナント施設)の合計4店舗を有し、県内外から観光やレジャー、ビジネスで訪れる多くのお客様にご利用いただいています。
各種宴会場施設も充実しているので、結婚披露宴から会議研修まで様々なシーンで地元のお客様からかも厚い御支持をいただいています。
企業理念/
こだわり/
他社との違い
<企業理念>
1、沖縄の“ちむぐくる”をもってお客様をおもてなし致します。
2、常に前進し続け、新しく豊かな価値を創造します。
3、地域社会へ貢献します。
4、社員幸福を実現します。
“ちむぐくる(肝心)”とは、沖縄の方言で「まごころ(真心)」「思いやり」などの意味ですが、私たちは「心の底から相手を思う強く温かい気持ちと、それを表す行動」と考えます。

<他社との違い>
●最も愛されるホテルである
ビジョンである「第二の我が家として選ばれるNo.1ホテルになる」の通り、目指すのは高級ではなく“ぬくもり”。私たちは、お客様に最も愛されるホテルを目指しています。
●当社ならではのホスピタリティの発揮
「ちむぐくれど」を活用した毎日のクレドミーティングの実施により、従業員は常にお客様にとってどうあるべきかを考えています。
そして“ちむぐくる(肝心)”をもってお客様に接客することで、安らぎと寛ぎを提供できているのです。

・今後の事業展開、ビジョンについて
<ビジョン>
「第二の我が家として選ばれるNo.1ホテルになる」

<今後の事業展開>
・地元企業としての責任と使命感をもって、地域を巻き込んだ(地域の)魅力づくり。
・それにより地元を巻き込んだ商品展開で、地域に根差し信頼されるリーディングカンパニーとしての確立。
特徴的な制度/社風 <社風>
●風通しの良さ
社員が明るく元気です。そして新しい事にチャレンジできる雰囲気があります。
お客様の旅の1ページのお手伝いをしたいと願う従業員は、お客様を喜ばせるためのアイデアを常に考え、提案します。そして会社はそのアイデアを決して無駄にはしません。
このエントリーをはてなブックマークに追加

代表者名

この会社のホームページを見る
相談するだけビジネスマッチング
仕事のお困りごとを書いて待つだけ。Buzip掲載5,900社の中から提案が届きます 詳しくはこちら