熊本交通運輸株式会社

新着情報

2016.06.15
応援メッセージが公開されました。
2015.01.07
株式会社佐田 佐田 社長から推薦を受けました。

会社情報

会社名 熊本交通運輸株式会社
代表者名 住永 金司
企業HP http://www.kumako.co.jp/
所在地 〒861-2212
熊本県上益城郡益城町平田2240-1
設立 1972年4月1日
資本金 9000万円
前期の年商 105億円
従業員数 420名

(平成22年3月現在)

従業員の平均年齢 46歳
業種 陸運(貨物)
キーワード 長距離輸送 / 専属輸送 / 倉庫
事業内容 【貨物自動車運送事業】
・グループ合計:335台(23年8月31日現在)
・熊本交通運輸、熊本旭運輸、八代熊交、福岡熊交、熊交エクスプレス
・主要輸送品目:青果、生鮮野菜、建設資材、機械類、JRコンテナ、海上コンテナ、航空貨物、引越し
【旅客自動車運送事業】
・グループ合計:121台(バス21台、タクシー100台)23年8月31日現在
・熊交観光バス、相互交通    
熊交観光タクシー、中央タクシー、相互交通
【倉庫業】
・八代熊交株式会社・倉庫(12000坪) 熊本県八代市鏡町
・益城物流センター倉庫(2800坪)熊本県上益城郡益城町
・鳥栖倉庫(500坪)佐賀県鳥栖市飯田町
・福岡営業所・倉庫(1000坪)福岡県糟屋郡久山町
・広島営業所・倉庫(300坪)広島県三次市南畑敷町
【その他の事業】
広告宣伝事業、ホテル事業、携帯電話販売業、介護用品レンタル業等
企業理念/
こだわり/
他社との違い
【企業(経営)理念】
一 我社に「NO」と言う言葉は無い。
二 一業種一社主義。
三 嘘をつくな。
四 一度お世話になったら、永久に!
五 顧客一社の売上高シェア−は、上限15パーセントを目安とする。

【他社との違い】
・安定した財務基盤(自己資本率38%)を有しています。
・運送事業に加え、広告宣伝事業、倉庫事業・ホテル事業・携帯電話販売業など多角的に経営を行っています。 
特徴的な制度/社風 ○企業文化
住永ミヨシ名誉会長が、昭和55年に示した社訓「和をもって会社の信条と心得よ」を現在も唱和し続けています。この教えを指針として、間違いやトラブルを矯正する習慣が、間違いなく我社には根付いています。
この社訓の教えは、およそ次のような意味であります。
一 兄弟姉妹、お互いに助け合い、皆仲良くしなさい。
二 社員と会社、社員同士が仲良くしなさい。会社とお客様、お客様相互にもそれぞれ仲良くして戴くよう努力しなさい。
今後の事業展開/
ビジョン
・多角的な事業を有機的に連結して、総合的経営を行い顧客満足度を高めます。
・輸送の安全確保と環境保全を推進して、お客様に安全・安心なサービスを提供いたします。このため、ISO9001と安全性優良事業所(Gマーク)の適合・認定事業所のさらなる拡大を目指します。
・後継者の育成にも力を入れます。若手の基幹要員を関係セミナー・研修会等に参加させて資質の向上を図るとともに、要職への登用を積極的に行ってモチベーションを高め、より魅力ある会社を創造します。
・昭和56年から毎年開催している「全社員研修会」は、今後も継続して行い、社員の質を向上し、お客様の満足度を高めていきます。(最近では、若手グループで企画・運営しています。)
このエントリーをはてなブックマークに追加

代表者名

この会社のホームページを見る
相談するだけビジネスマッチング
仕事のお困りごとを書いて待つだけ。Buzip掲載5,901社の中から提案が届きます 詳しくはこちら