株式会社スターリングエンジン

新着情報

2015.01.07
株式会社佐田 佐田 社長から推薦を受けました。
2014.11.17
株式会社CBMIホールディングス 小野 代表から推薦を受けました。
2014.09.18
応援メッセージが公開されました。

会社情報

会社名 株式会社スターリングエンジン
代表者名 手塚 信利
企業HP http://www.stirling-engine.com/index.html
所在地 〒211-0006
神奈川県川崎市中原区丸子通1-634-12-204
設立 1997年03月27日
創業 1986年01月01日
資本金 4500万円
前期の年商 2500万円
従業員数 1~5人未満

業種 エネルギー
キーワード クリーンエネルギー / バイオマス / エコロジー
会社商品 PR 1.主力はST-5スターリングエンジン(3kw)、
2.それを駆動させるためのトルネイドー型バーナー、バイオマスボイラー
3.バッテリー
4.バイオマススターリングエンジンコージェネシステム
5.ST-5連結による小型発電所(5kw,10kw,20kw,30kw)
6.家庭用1kwスターリングエンジン用のバイオマスバーナー(開発中)
事業内容 バイオマスによる発電、熱供給ができるスターリングエンジンST-5の独占ライセンスを、アメリカのスターリングテクノロジー社から1997年に取得し、国産の実用型スターリングエンジン開発と製造、販売を行っている。
我が国の豊かな森林資源(約60億㎥)の適正間伐3%、1.8億㎥(約7000万トン)を燃料として、地域ごとに小型、分散型の発電所と家庭発電所を設置し、自然エネルギーで自給する社会の建設に貢献したい。
1)温室栽培用 小型発電給湯装置の製造、販売
2)地方の小集落(5-30)世帯用小型発電所の製造、販売
3)防災、非常用の発電装置(3kw)
4)家庭発電所(1kw/h)の普及
5)東南アジアの無電化地域の電化
以上、いづれもバイオマス(間伐材、モミガラ)燃料使用
企業理念/
こだわり/
他社との違い
●企業理念
自然エネルギーの本命はバイオマス発電、熱供給の普及

従来型の大型、集中型設備ではなく、地域がエネルギーを自給できる小型、独立、分散型発電への強いこだわりが必要、なぜならば
1.地域社会に合った小型分散型
2.間伐による森林の整備、燃料加工、輸送事業
3.地域での雇用機会の増大
4.住民エネルギー費用負担軽減
5.CO2削減
6.外貨の節減
- AD -
このエントリーをはてなブックマークに追加

代表者名

この会社のホームページを見る
経営者専用ビジネスマッチング

経営者の人脈と経営を拡大する
無料のビジネスマッチングアプリ

詳しくはこちら