株式会社アンベエスエムティ

商品・サービス

新着情報

2015.02.19
代表「安部 可伸」のフォトアルバムに写真が3枚追加されました
2015.02.19
「高速応答 極細・極薄熱電対」のフォトアルバムに写真が1枚追加されました
2015.02.19
「CIF社製 卓上リフロー炉」のフォトアルバムに写真が1枚追加されました
2015.02.19
「SEHO社製waveはんだ付装置」のフォトアルバムに写真が1枚追加されました
2015.02.19
商品「CIF社製 卓上リフロー炉」を追加しました
2015.02.19
商品「SEHO社製waveはんだ付装置」を追加しました
2015.02.19
商品「高速応答 極細・極薄熱電対」を追加しました
2015.01.09
株式会社佐田 佐田 社長から推薦を受けました。

会社情報

会社名 株式会社アンベエスエムティ
代表者名 安部 可伸
企業HP http://www.anbesmt.co.jp/
所在地 〒226-0024
神奈川県横浜市緑区西八朔町149-18
設立 1993年10月15日
創業 1993年10月15日
資本金 1000万円
従業員数 5~10人未満

業種 その他製造
キーワード 熱電対 / X線 / 製造
会社商品 PR いずれの製品も当社考案による独自製品で、特に熱電対は国内はもとより海外でも広く使用されつつあります。
その例としまして、
当社が基板へのはんだ付けを含めて提供させて頂きました13µm極細熱電対などによりJEITA(※1)にて測定した微小チップ抵抗器の端子部温度データが2013.6.18-20に独ハンブルグDIN(※2)オフィスで開催されたIEC/TC40/WG41会議(※3)で発表されました。その結果、微小チップ抵抗器の端子部の温度は熱電対を用いて測定することが可能であるというJEITA案がIECのテクニカルレポートに反映される方針となりました。

(※1)JEITA : 一般社団法人電子情報技術産業協会
(※2)DIN : ドイツ工業規格
(※3)IEC/TC40/WG41会議 : 国際電気標準の抵抗器に関する規格をメンテナンスする会議
事業内容 世界最速リスポンスの熱電対を製造販売。
任意空間における輻射加熱強度と対流加熱強度とを別々に計測できる“輻射加熱&対流加熱強度測定センサ”を製造販売。
はんだ付中の溶融はんだの挙動(ボイドの動きも含め)をリアルタイムで観察できるX線リフローシミュレーターを製造販売。
溶融はんだの表面張力計を製造販売、かつ測定サービスも。その他、必要に応じコンサルタント活動も行っています。
企業理念/
こだわり/
他社との違い
当社は各種のオンリーワンセンサ&計測器を製造販売しています。いずれも特許出願、あるいは特許取得済です。
発明考案アイディアは慎重に再考を重ねて練りますが、一旦試作となればスピーディに製品化します。中には顧客様から「こんなものは作れないか」との打診が契機で考案実用化したケースもあります。皆様からの要望ありましたら、ご連絡ください。
特徴的な制度/社風 人数は少ないが、営業・製造・技術・開発とスクラムを組み毎日緊張感を持って、かつ楽しく頑張っています。
このエントリーをはてなブックマークに追加

代表者名

この会社のホームページを見る
経営者専用ビジネスマッチング

経営者の人脈と経営を拡大する
無料のビジネスマッチングアプリ

詳しくはこちら