主治医のような社会保険労務士法人

新着情報

2016.12.17
代表者プロフィールを更新しました。
2016.12.17
会社概要を更新しました。
2015.12.28
会社概要を更新しました。

会社情報

会社名 主治医のような社会保険労務士法人
代表者名 岡本 洋人
企業HP http://shujii.co.jp
所在地 〒064-0810
札幌市中央区南10条西14丁目1-25GMSビル2階
設立 2016年01月04日
創業 2006年09月01日
代表就任年度 岡本代表社員は2006就任
従業員数 10~30人未満

社労士資格者3名

従業員の平均年齢 35~40歳
業種 社会保険労務士事務所
キーワード 顧問 / 給与計算 / 就業規則 / 助成金 / 人事制度
事業内容 札幌市を中心とした北海道および全国各地の企業、医療機関・介護福祉事業所・学校法人向けの社会保険労務士サービス(労務顧問・社会保険関係手続代行・給与決定支援・各種規定整備・助成金申請・採用支援・開業支援等)を提供。主治医のような社労士であるために、さまざまな取り組みを実行中。

社労士業務の枠にとらわれず、他の専門家と肩を組み、連携してさまざまなご相談に対応してまいりますので、もし共感いただけるようでしたら是非ご連絡ください。お仕事の依頼はいただかなくても結構です。出逢いが嬉しいです!
企業理念/
こだわり/
他社との違い
◆企業理念・哲学
「主治医のような、社労士であろう。」

◆スローガン
「顧客は個客である。一社一社の違いを尊重せよ。」
「『とことん個客視点』で、その一社の最善最適を探せ。」
「北海道を元気にする。大企業水準のソリューション(課題解決力)で。」

◆仕事のこだわり
私たちの事務所の強みは「スピード感」「先進性」「挑戦する心」でありたいと想っています。
IT技術・機能の導入にも積極的に取り組み、電子申請による社会保険・労働保険関係の届出や、双方向で情報のやりとりができる給与計算システム・人事労務規程管理システムの導入、紙資源の省力化など、常に先進的な事務所でありたいと考えています。

◆他社との違い
代表の岡本洋人は昭和48年生まれ、平成11年より社労士業に携わっております。個ではなく事務所として、スピード感あるサービス提供を心掛けています。
特徴的な制度/社風 ◆社風
失敗やミスをすることもありますが、「成功の反対は、失敗ではなく、挑戦しないことである。」という想いのもと、常に前向きに、コツコツとではありますが一歩一歩成長し続ける事務所でありたいと考え、行動しています。
私たちの事務所は、お客様第一、顧客満足最優先とは考えません。価格競争もしません。私たちの事務所では、従業員満足あってこその顧客満足だと考えています。お客様を満足させるために社員を犠牲にするという考え方は持ち合わせていません。かといって、社員を甘やかすわけではありませんので、そこはご安心を。誠意をもって、どうしても必要なときや、緊急事態には無理をしてでも対応します、駆けつけます。

◆働き方改革への想い
2026年労働時間1200時間、平均年収700万円を掲げた当社100年ビジョン「100年ドアーズ」の実現に向け、クラウド化、自動化、ペーパーレス化などに取り組んでいます。
今後の事業展開/
ビジョン
「世の中から労務トラブルを減らし、無くす」ことを目的に、「良い労務管理を世の中に広める」ために活動した結果として、わずかでも社会貢献につながればと考えています。
そんな活動の結果として「社労士を憧れビジネスにする」ことを真剣に想っています。
- AD -
このエントリーをはてなブックマークに追加

代表者名

この会社のホームページを見る
相談するだけビジネスマッチング
仕事のお困りごとを書いて待つだけ。Buzip掲載5,913社の中から提案が届きます 詳しくはこちら