生活協同組合コープぎふ

新着情報

2014.10.12
株式会社CBMIホールディングス 小野 代表から推薦を受けました。

会社情報

会社名 生活協同組合コープぎふ
代表者名 川崎 直巳
企業HP http://www.coop-gifu.jp/
所在地 〒509-0197
岐阜県各務原市鵜沼各務原町1-4-1
設立 1999年3月21日(3生協の合併による)
資本金 37億9000万円
前期の年商 262億4000万円
従業員数 1300名

(正規職員:352人、パート・アルバイト:948人)
※2011年11月20日現在

業種 生活協同組合
キーワード 食品 / 生協 / 共済 / コープぎふの森・関 / コープぎふ・おたがいさま ひだ
事業内容 【事業内容】
コープぎふは岐阜県にお住まい、お勤めの方ならどなたでも加入登録いただき、ご利用いただける生活協同組合(生協)です。組合員・地域の皆さんと共に「笑顔あふれる協同のくらし」を実現するため、事業と運動を展開しています。
<8つの事業>
●共同購入(宅配):9ヶ所の事業所から岐阜県下全域に食品や日用品をお届けしています。
●コープのお店:長良店・芥見店(岐阜市)・尾崎店(各務原市)・可児店(可児市)・多治見店(多治見市)・恵那店(恵那市)の6つの店舗を運営しています。
●住宅事業:新築・リフォームなど住まいのご相談。
●福祉事業:訪問介護・デイサービス・福祉用品レンタルなど。
●夕食宅配事業:夕食をご自宅までお届けします。
●共済・保険事業:コープ共済・保険の取り扱い。
●サービス事業:旅行・各種チケット・布団の丸洗いなど各種くらしのサービスを行なっています。
●葬祭事業:葬儀の施行・贈答品の取り扱い。
<運動>
●産地交流:産地見学、メーカー訪問、商品学習会などに取り組んでいます。
●食に関わる取り組み:食の安全・安心、食育の活動などに取り組んでいます。
●平和の取り組み:ピースアクションに取り組んでいます。
●環境の取り組み:エコライフ、環境配慮事業をすすめています。
●たすけあい活動:「困ったときは、おたがいさま」を合言葉にたすけあいの輪を広げています。
●ユニセフ支援活動:世界の子どもたちを支援するユニセフ活動を応援しています。

組合員に配布する商品案内(カタログ)には、食品から日用雑貨まで、毎週2,000点以上の商品が掲載されます。ご自宅にいながらスーパーマーケットでお買い物をする感覚でご利用いただけます。
その他にも、旅行やチケットの取り扱い、住まいに関する事業、共済、福祉、葬祭など暮らし全般に関わる事業も行なっています。また夕食宅配事業も始まり、夕食づくりが困難な方へのお役立ちも目指しています。
店舗は、県内6ヶ所にあり、地域に密着したお店を目指しています。楽しくお買い物をしていただけるよう、ポップなど楽しい工夫がいっぱいです。
取り扱う商品については、組合員に安心して利用いただけるよう、生産者・メーカーと連携し、安全な商品を供給しています。
組合員活動が旺盛に行われ、地域でのつながりづくりに役立っています。
企業理念/
こだわり/
他社との違い
理念として「笑顔あふれる協同のくらし」を掲げ、一人ひとりが地域社会の一員として大切にされ、イキイキと心豊かに暮らせる笑顔あふれる協同のくらしの実現を目指します。そのために、生協は人と人との架け橋となり、地域社会におけるくらしの安心のよりどころになります。
私たちが暮らす岐阜県の豊かな自然や歴史、伝統文化を大切にし、地域の諸団体とのネットワークを広げ、暮らしやすい地域づくりを一緒になってすすめます。組合員の知恵と力で事業や活動を活発にし、お互いに助け合い、分かち合う協同のよさを広めます。
そして、地域の人々のくらしに役立ち、生涯を通じて利用できる安心・信頼の生協となります。
特徴的な制度/社風 職員全員が、組合員や地域へのお役立ちを一番に考え、行動します。
職員自身も家族や地域とのつながりを大切にし、ワークライフバランスをうまくとりながら仕事をしています。

行動指針:喜び・喜ばれ、ともに創り出す
今後の事業展開/
ビジョン
2020年に向けて、3つのビジョンを掲げています。
ビジョン1:くらしに役立つ事業(食を中心に、一人ひとりのくらし全般に役立つ事業を展開します。)
ビジョン2:開かれた組織と参加(誰もが参加でき「私の声」が生かされる組織になっています。)
ビジョン3:地域との協同(地域の中で「おたがいさまの心」が広がっています。)
このエントリーをはてなブックマークに追加

代表者名

この会社のホームページを見る
相談するだけビジネスマッチング
仕事のお困りごとを書いて待つだけ。Buzip掲載5,904社の中から提案が届きます 詳しくはこちら