農業生産法人有限会社ワールド・ファーマーズ

新着情報

2015.01.07
株式会社佐田 佐田 社長から推薦を受けました。
2013.06.28
ブログ記事 “2013-6-28PART2” を追加しました。
2013.06.28
ブログ記事 “2013-6-28PART2” を追加しました。
2013.06.28
ブログ記事 “2013-6-28PART2” を追加しました。
2013.06.28
ブログ記事 “2013-6-28” を追加しました。
2013.06.28
ブログ記事 “2013-6-28” を追加しました。
2013.06.28
ブログ記事 “2013-6-28” を追加しました。
2013.04.03
ブログ記事 “2013-4-3” を追加しました。
2013.03.27
ブログ記事 “2013-3-27” を追加しました。
2013.02.16
ブログ記事 “2013-02-16” を追加しました。
2012.12.28
ブログ記事 “2012-12-28” を追加しました。
2012.12.14
ブログ記事 “2012-12-14” を追加しました。
2012.11.19
ブログ記事 “2012-11-19” を追加しました。
2012.11.01
ブログ記事 “2012-11-1” を追加しました。
2012.10.13
ブログ記事 “2012-10-13” を追加しました。
2012.09.24
ブログ記事 “2012-9-24” を追加しました。
2012.09.15
ブログ記事 “2012-9-15” を追加しました。
2012.09.14
ブログ記事 “2012-9-14” を追加しました。
2012.09.14
ブログ記事 “2012-9-14” を追加しました。
2012.08.24
ブログ記事 “2012-8-24” を追加しました。

会社情報

会社名 農業生産法人有限会社ワールド・ファーマーズ
代表者名 森崎 正
企業HP http://world-farmers.com
所在地 〒799-3752
愛媛県宇和島市吉田町河内甲1471
創業 1994年11月1日
前期の年商 6500万円
従業員数 7名

業種 農林
キーワード 米 / ウコンチャンプル / 作業請負 / 紅マドンナ / はれひめ
事業内容  ①農作業の機械作業請負
・経営規模の小さい農家の過剰設備投資を防ぎ、高齢化する農家の人手不足の解消のため、高能率の農業重機での作業請負。
・水稲関係では、耕起・代掻き・防除・収穫作業。
・果樹(柑橘園地等)関係では、重機による園地のインフラ整備(道路つけ、園地整備等)、防除  
・作業受託延面積は、300ヘクタール

②借地による農産物生産  
・水稲は、現在27ヘクタールで「コシヒカリ」「もち米」を生産販売  
・果樹(柑橘)は、現在10.3ヘクタールで年間を通して生産出荷できる柑橘の生産販売

③協力農家生産物の委託販売  
・柑橘では、まじめで信頼できる農家生産品の委託販売  
・季節・品種などで、不足分を、お願いして協力出荷して頂いています。

④農産物の加工  
・ストレートジュース(現在、温州みかん・清美・はるか)  
・米粉・もち粉の製粉販売  ~米味噌の生産販売
企業理念/
こだわり/
他社との違い
農業は他業種と違い、低所得で低成長の産業です。
特に弊社の様な土地利用型農業は、初期投資が大きく、しかも経験の裏打ちと技術が経営に大きく影響するので、他産業からの進出が難しい分野だと思います。

例えば蜜柑を植え付けて、8年目でやっと採算分岐点に達しますが、その間油断する事無く1銭にもならない病害虫防除と徐草との戦いに明け暮れないといけません。
それに田舎特有の農家の目の監視にさらされます。
そういった意味では、簡単に真似出来るものでないと断言できます。
しかしスロ-ぺ-スで展開する経営も採算ベ-スに乗る歯車が噛み合うと、雪だるま式に生産量が増えていきます。
更に、農産物に対する思入れ・仕事のこだわりといった両輪を入れてやると、充実した愉快な環境が整ってくるものです。
特徴的な制度/社風 小人数の小さな会社ですが社員それぞれ担当がある。
柑橘部門・水稲部門・経理・企画・営業とそれぞれ担当責任者を設けています。
季節ごとに変わりゆく農作業は、柑橘・水稲部門長の元で全員で相互協力して、作業にあたる。

尚、農繁期の時期は、季節労働力を外部から積極的に採用しています。
平成元年から 外国人農業研修生を1~2名毎年受け入れています。
各自、自分の担当の部署は責任をもって対処してくれています。
尚、新企画等の提案・実行がスピーディーなのは、日頃のチ-ムワ-クが良い賜物と思う。
今後の事業展開/
ビジョン
*自社の生産物を使った加工商品開発*農産物の国内販路開発
*農産物の海外輸出*柑橘のJGAP取得
*米のエコファ-マ-の取得
*近隣の市町村への水稲借地面積の拡大
*農業施設の整備充実ビジョン

地域農業活性化・農業維新を援護する「農援隊」として、地域で愛され、頼られる農業生産法人を目指しています。
- AD -
このエントリーをはてなブックマークに追加

代表者名

この会社のホームページを見る
相談するだけビジネスマッチング
仕事のお困りごとを書いて待つだけ。Buzip掲載5,914社の中から提案が届きます 詳しくはこちら