Musubu Dining株式会社

新着情報

2015.04.01
株式会社野田 野田 代表から推薦を受けました。
2015.02.02
オリンピア照明株式会社 浅野 代表から推薦を受けました。

会社情報

会社名 Musubu Dining株式会社
代表者名 岡本 勇一 (代表)
企業HP http://www.musubu-dining.com
所在地 〒150-0002
東京都渋谷区渋谷3-6-3
清水ビル6F
創業 2011年10月1日
資本金 4億7730万円
前期の年商 6億3600万円
従業員数 25名

業種 フードビジネス(総合)
キーワード 飲食店経営およびフランチャイズ / 100%植物性ベジバーガー / MANA BURGERS
会社商品 PR Musubu Diningはアメリカの外食市場で、この10年間堅調に高い成長を遂げているファストカジュアルコンセプトを日本に浸透させ、日本の消費者に外食への新たな価値感を提供していくことを目的として2011年10月に社名を新たに船出をしました。

Musubuと言う社名の由来は結という言葉です。
1.人と人、人と地域社会、人と地球環境、人々の健康や未来。私たちは常に人が中心にあるビジネスに取り組むこと。
2.人はビジネスの手段ではなく、人は私たちの目的であること。
3.日本と海外。それぞれの地域のお客様に楽しくて新しい外食の選択肢を提供すること。
4.人生の中で外食の存在意義を追求し、人々の豊かさに貢献すること。
この様な結を大切に事業展開をしてまいります。
事業内容 1.NY発の世界チェーン イタリアンクイックレストラン「Sbarro」の日本展開

2.100%植物性ハンバーガーレストラン「Mana Burger's」の日本展開

3.今後の目標(ファストカジュアルコンセプト レストランの複数ブランドの展開)
企業理念/
こだわり/
他社との違い
理念(フィロソフィー)
1.人が差別化の要諦と言われる外食企業となること。
2.お客様、従業員満足度No1のお店を作ること。
3.業界屈指の収益率を誇れる外食事業グループを形成すること。
特徴的な制度/社風 外食はエモーショナルビジネスです。お客様にサービスを提供する私たちは感情を持った人間です。そしてお店をご利用していただくお客様も同じように感情を持った人間です。商品や空間、サービスを提供するだけでなく、貴方に会えて嬉しい、喜んでもらえて嬉しい。このような感情を大切にしながら外食ビジネスの展開をしていきます。人を中心に人が差別化となれる外食事業に全力で取り組みます。同じ志の仲間が増える事を喜び、お客様の喜びが一つでも増える事を喜びとします。会社を支え、応援してくださる方々が増えることに喜び、この仕事に携わるすべての人に心から感謝と喜びを持てる人間集団でありたいと願っています。
このエントリーをはてなブックマークに追加

代表者名

この会社のホームページを見る
経営者専用ビジネスマッチング

経営者の人脈と経営を拡大する
無料のビジネスマッチングアプリ

詳しくはこちら