税理士法人プラス会計サポート

税理士事務所

 

小倉 鉄士

このエントリーをはてなブックマークに追加
私は、税務会計と社会保険労務の2つの部門の仕事を担当し、その両面からお客様のお役に立つことを仕事の目標にしています。事業の黒字化支援、税金対策、労務管理、就業規則の整備、助成金の活用など、幅広い分野においてお客様をサポートできればと考えています。お客様と一緒に考え、お客様の事業が成長発展し一緒にその喜びを共有できるように、これからも努力していきたいと思います。
氏名 小倉 鉄士
生年月日 1981年10月14日
入社年度 2009年
出身地 愛知県 新城市
本音Q&A 【Q1】
宝くじで3億円当たったら何に使う?
A. 貯金と相続対策で生命保険に加入する
【Q2】
今の仕事をしていなかったら何をする?
A. プロ野球選手(サード)
【Q3】
病で余命が一年と宣告されたら何をして過ごす?
A. 余命2ヶ月まで仕事をする。最後の2ヶ月で日本の名所めぐり
【Q4】
生まれ変わったら何になりたい?
A. 別の惑星の知的生命体
【Q5】
一つだけ何でも願い事が叶うとしたら?
A. 世界平和

入社した理由

以前は、製造業をしておりました。

会計士の仕事に興味があり、資格を活かせる仕事がないかと探していたところ
当社を見つけ、所長と副所長と面接をする中でここで働きたいという決意がさらに高まった。

社員を大切にしてくれそうな雰囲気をすごく感じた。


担当している仕事

入社当初は、事務所内でお客様から頂く資料のまとめや打ち込み等の補助作業をしながら仕事を覚えていきました。

今は、担当企業を持ち毎月の巡回監査を行い、会計資料のチェックや税務関係のアドバイス。

毎月の訪問なのでタイムリーな情報をお客様にお届けすることが出来ます。


入社して大変だったことや、予想と違ったこと

会計事務所の仕事は社内での事務仕事だけかと思っていたが、実際はお客様のところに訪問している時間の方が多かったこと。

しかし、直接お客様とお会いしてお話をするという事がやりがいに変わりました。


仕事のやりがい

お客様と直接顔を合わせてお話をするところ

お客様からの評価を直接頂けるところ。
感謝の言葉をいただける事。


大切にしていること、学んだこと

お客様に親身になってお役立ちできるように仕事をする。

経営理念にもあるようにお客様の悩みを聞き、解決できるように、お客様に安心感を感じて頂けるように。


目指すキャリア

現在は、会計の仕事と社労士の仕事両方に携わらせて頂いているので
社会保険労務士事務所のリーダーになれるよう、社会保険労務士の資格を取得したい。


1日の仕事の流れ

07:40 清掃 各々自分が掃除したいところを掃除します。

冬場は外の掃除が寒いです。
08:00 朝礼 朝から元気が
溢れちゃう
09:00 助成金の申請に関する書類作成  
12:00 昼食 週に一回はカレーを食べます。
お気に入りはハンバーグカレーです。
13:00 顧問先企業様訪問 月に一度、給与計算に伺う。
合わせて、助成金の情報や、従業員さんに関する手続きに必要な書類や労務関係の相談を受ける。

就業規則を一緒に作成したりすることもあります。
16:00 帰社 顧問先企業様の情報の整理。
17:00 帰宅 夕飯後には、軽くジョギングをしています。

運動をすると、思わぬアイディアが出てくるんです。。。
経営者専用ビジネスマッチング

経営者の人脈と経営を拡大する
無料のビジネスマッチングアプリ

詳しくはこちら