コーラルバイオテック株式会社

商品・サービス

新着情報

2014.03.04
商品「ちょっちゅね」を更新しました
2014.03.04
商品「沖縄海深塩シリーズ」を更新しました
2014.03.04
商品「楽らく快歩EX5」を更新しました
2014.03.04
商品「おはよう水素 ピュア30 / ピュア90」を更新しました
2014.03.04
商品「畜産用 コーラルパワー」を更新しました
2014.03.04
商品「農業用・土壌改良剤 さんご緑源」を更新しました

会社情報

会社名 コーラルバイオテック株式会社
代表者名 小田 利春 (代表)
企業HP http://www.coralbio.co.jp
所在地 〒905-0401
沖縄県国頭郡今帰仁村字仲宗根983-1
創業 1987年8月29日
資本金 8000万円
前期の年商 3億2000万円
従業員数 22名

業種 水産
キーワード コーラルバイオテック / 珊瑚 / 黒糖菓子 / 調味料
事業内容 沖縄諸島の亜熱帯海域で産出される「風化造礁サンゴ」を、地域特有の有効資源と認識し、この特性研究、利用開発、製品活用を促進して、沖縄県の産業振興に貢献する趣意をもって、「沖縄県商工労働部企業立地対策室」の指導を得て設立された。
「風化造礁サンゴ粒(主としてコーラルサンド)」はCa、Mgをはじめ微量元素のバランスがよく、多孔質構造で通気性・保水性にすぐれている。

これまで数々の天然ミネラル材として上市されている素材の中で、「風化造礁珊瑚」は品質・安全性、市場性が優れた沖縄県の地域固有の資源である。
その珊瑚の特徴を生かして、健康食品・菓子類の製造・販売、ミネラル溶出・弱アルカリ飲料水用浄水剤の製造・販売、酸性中和能力・地力回復機能を保持する土壌改良材の製造・販売、また食品添加物としてコーラルパウダーの製造、販売などがある。

「生命の母」とも呼ばれるように、海は地球上のほとんどの元素(ミネラル)を溶かし込み、生命活動の舞台となっている。特に沖縄の海は生命のオアシスと称される、世界的に有数な珊瑚礁が形成され、生物に欠かせない必須ミネラルの宝庫といえる。
生命あるものにとってはこれらのミネラルは生きていくうえでなくてはならない栄養素である。
そこで食物から摂取する必要がある。
日本ばかりでなく、世界的にミネラル不足が意識されている中、「風化造礁サンゴ」は、沖縄の清浄な海が数億年前から現在に至るまで、長い年月をかけてサンゴ礁生物が海水中のミネラルを吸収活用し、その生命活動に沿ってバランスよく蓄積貯蔵した天然ミネラル素材といえる。

コーラルバイオテックは、この優秀な素材である風化造礁珊瑚を含有した製品・商品を国内だけでなく、海外へも販路をひろげている。
このことからサンゴ製品を利用促進していくことが、人々の体内代謝を昂進することになる。
健康な体をとりもどす機会になり、震災後の日本に改めて提起された諸問題の解決モデルの創出につながり、ひいては世界を変えていく。

企業理念/
こだわり/
他社との違い
沖縄にこだわり、製造特許を有する「風化造礁サンゴ」と県産資源を活用した製品・商品づくりを通じて、沖縄の産業振興と雇用の創出を実現する。 
特徴的な制度/社風 社会に対して、
『Co-Creation』『Collaboration』『Contribution』の3C
共創・協動・貢献の3K
笑顔でしっかりおもてなし

企業同志社内には協調・共感・共鳴(3C)から連鎖を産みだし、その自助努力として、
情報収集(Collect)
選択(Choice)
集中(Concentrate)
挑戦(Challenge)
仲間の足りないところを指摘するよりも補足・感謝しあえる環境作りに努める。
フレックスタイム、働く気持ちがあるうちは働き続けることのできる会社にするために、業績を伸ばしていくことに腹をくくる。
今後の事業展開/
ビジョン
沖縄が本土に復帰することにより消滅、弱体化した産業の再構築に努め、沖縄のかつての景観、快適、健康、(3K)の復興と、さらなる発展をめざす。
- AD -
このエントリーをはてなブックマークに追加

代表者名

この会社のホームページを見る
経営者専用ビジネスマッチング

経営者の人脈と経営を拡大する
無料のビジネスマッチングアプリ

詳しくはこちら