株式会社テオリアランバーテック

農林 / その他サービス

木を活かす技術を持つプロ集団として

代表取締役南山 和也

動画の続きを再生するには会員登録して下さい。
この動画をシェアする
埋め込みコード
<埋め込みコード>

※このHTMLタグを利用して任意のページに動画を埋め込むことができます。 閉じる

シロアリ駆除・予防工事、断熱リフォームやウッドデッキ等の外構工事を手掛ける【株式会社ランバーテック】。南山代表は、社員に人間力を磨く意識を浸透させることで、ホールディング会社の創設を目指す。

[番組公開日:]

このエントリーをはてなブックマークに追加
プロフィール
代表者名
南山 和也 (代表取締役)
生年月日
1959年08月08日
出身大学
東京工業大学
趣味
ゴルフ、将棋、プロ野球観戦(ライオンズ)
休日の過ごし方
ゴルフ、野球観戦
過去に経験した
スポーツ
ゴルフ、スキー、卓球
座右の銘、
好きな言葉
行動すれば次の現実
代表就任以前の
職種
ジャスコ(現イオン)勤務、
メッセージを送る

南山代表取締役のストーリー

  • 創業44年、父と私、二世代の物語

    ランバーテックには、私の物語の前に創業者である父の物語があります。 

    父は、とてもアグレッシブな人でした。昭和2年に長野県塩尻で生まれ、戦後東京で一旗上げるために単身で上京しました。私が物心ついた頃は、ビルの清掃事業をやっていました。そして私が中学1年の時にシロアリ駆除の仕事に参入したんです。 

    シロアリ駆除の仕事は、季節によって仕事の波があり、5〜6月がとにかく忙しい。

    逆に冬は仕事が少ない。そこで父は考えたんです。シロアリに食われてから駆除するのではなく、新築するときに「予防工事」を行えば良いのではないか。それなら仕事は1年中ある。また当時は大手ハウスメーカーも新築予防は行っていなかったのでライバルもいない。適正価格で商品を提供することもできて、お客様に喜んでいただけるはずだと。 

    その読みは大当たりし、大手ハウスメーカーに全国一律で採用される事になりました。

    父は、全国規模の施工ネットワークづくりを主導し、自らは関東地区を担当しました。組織も個人事業から法人化し関東白蟻防除株式会社を設立しました。 昭和49年のことです。翌年には千葉営業所、さらに故郷に戻って松本営業所を開設しました。さらに松本には木材防腐工場を建設し、断熱事業にも取り組むなど多角化を行いました。松本営業所はやがて株式会社ランバーテックとして分社化されます。

     さて、一方2代目の私はと言うと子どもの頃は、シロアリ駆除の仕事がイヤでイヤで仕方ありませんでした。日曜になると仕事の手伝いに駆り出されて、床下にもぐって薬剤を散布したり、新築の現場では柱に薬剤を塗布したり。

    せっかくの休日なのにみんなと遊べないし、とにかく泥臭く作業する父の姿しか見ていなかったので、将来自分がシロアリ駆除の会社を継ぐなんて、とてもじゃないけど前向きには考えられませんでした。 

    厳しい父から早く自由になりたくて、大学生になってすぐ家をでました。父の会社のことなんて頭もよぎらないほど、大学時代を謳歌しました。 

    それが大手スーパーのジャスコに就職して、組織の中で様々な仕事に取り組み続ける中で、「親父って大したもんだな」って実感するようになったんです。

    戦後の何もない時代に、身体ひとつで東京に挑んで成果を出し、私がちょっと家を離れている間に、事業を拡大してしまっていた。

    社長として全ての責任を背負い、自分の人生をイキイキと生きている父を羨ましいと思いました。 

    そして、「これからは私が父の志を継ぐ番だ」と思いましたね。 

    27歳で父の会社に入ってから15年後。私が42歳の時に父が亡くなり、追い打ちをかけるようにハウスメーカーの仕様変更により受注が激減してしまいました。

    新築の予防工事だけではやっていけない状況になりましたが、15万件以上の顧客データを活かして、既存住宅の予防工事へシフトしました。

    シロアリ専門で培ってきた財産が、また新しい道を切り開いてくれたんです。 

    その時に、会社の未来について改めて考えたんです。シロアリ駆除・予防、木材保存という弊社の事業の本質は、「建物を長持ちさせる」こと。

    建物を長持ちさせるためには、シロアリ対策はもちろん住宅診断や湿気対策など、やるべきことはたくさんあるなと。 

    そこで首都圏で営業する株式会社テオリアハウスクリニックと長野の株式会社ランバーテックをあわせてテオリアグループとし、改めてグループの進むべき方向性を統一しました。今後は豊かな暮らしの創造をテーマに新たな事業分野にも挑戦していきます。

     

掲載社長からの推薦文

応援メッセージ

会社情報

会社名 株式会社テオリアランバーテック
代表者名 南山 和也 (代表取締役)
企業HP http://www.teoria-lumbertech.com/
所在地 〒399-0033
長野県松本市笹賀7189-2
設立 1988年11月01日
創業 1974年01月24日
代表就任年度 南山代表取締役は2001就任
資本金 1000万円
前期の年商 3億1500万円
従業員数 10~30人未満

従業員の平均年齢 40~45歳
業種 農林 / その他サービス
キーワード 白蟻防除 / 住宅インスペクション / 断熱工事 / 木製エクステリア工事 / 加圧式防腐木材製造
事業内容 「シロアリに喰われて泣くよりまず予防」をキャッチフレーズに創業より一貫して住宅のシロアリ予防工事を行ってまいりました。また加圧式木材防腐工場を併設し”腐らない”木材を製造・販売するとともに木製エクステリア工事も行っています。さらに環境断熱材「セルローズファイバー」を使用した断熱工事を行っています。
企業理念/
こだわり/
他社との違い
「緑豊かな地球のために」
「私達はプロフェッショナルとして世の中に正しい価値を提供します」
特徴的な制度/社風 私達は共に働く仲間が幸せになるために、安定的に成長し続けます
今後の事業展開/
ビジョン
現在の専門分野のレベルを一段と向上させるとともに、より良い暮らしの創造に役立つ新たな専門分野に挑戦していきます。

南山代表取締役を推薦している社長

株式会社ジー・ディー・エス谷野剛一

経営者専用ビジネスマッチング

経営者の人脈と経営を拡大する
無料のビジネスマッチングアプリ

詳しくはこちら