NPO法人広域障害者連絡協議会

会社情報

会社名 NPO法人広域障害者連絡協議会
代表者名 紙屋 正嗣 (理事長)
企業HP http://m-genki.net/
所在地 〒886-0004
宮崎県小林市細野2011-25
片平ビル1F
創業 2004年8月24日
前期の年商 4000万円
従業員数 8名

業種 福祉・介護関連
キーワード 障がい者 / 福祉 / 介護 / ふれあいさろん
会社商品 PR  事業所で販売する商品は、企画から作成まで全て事業所内で行い商品デザインから包装、商品タグからパンフレットまですべて自事業所内で作成しています。
 また、就労支援事業所ですので利用者さんの工賃についても全職員努力しています。月間支払工賃も宮崎県内80事業所で9番目と常にトップクラスを維持してます、これも全職員工賃向上という事に目を向け無駄無理をしない最適な販売価格で販売出来る商品作りに徹しているからこそできると確信しています。
 下請事業についても、最近はクライアントからのリピートが来るほどに質の向上ができ、職員のみでなく利用者皆さんも仕事に対する自信ができています。
事業内容 障がい者自立支援法に基づく「指定障がい福祉サービス事業所 ふれあいさろん元気」 の運営及び管理

心身に障がいがある利用者さん22名が、自分の夢をかなえる為に通所により事業所を利用しています。
縫製製品の作成販売、公共団体よりの各種受諾事業、各種印刷物の作成販売、レーザー加工機による商品の企画作成販売、宮崎県内外からの各種下請事業など。

事業所で販売する商品は、企画から作成まで全て事業所内で行い商品デザインから包装、商品タグからパンフレットまですべて自事業所内で作成しています。
また、就労支援事業所ですので利用者さんの工賃についても全職員努力しています。
月間支払工賃も宮崎県内80事業所で9番目と常にトップクラスを維持してます。
これも全職員工賃向上という事に目を向け、無駄無理をしない最適な販売価格で販売出来る商品作りに徹しているからこそできると確信しています。
下請事業についても、最近はクライアントからのリピートが来るほどに質の向上ができ、職員のみでなく利用者皆さんも仕事に対する自信ができています。
企業理念/
こだわり/
他社との違い
心身に障がいを持つ人達が、地域で安全に生き生きと自立した生活を営む為には何が必要なのか?
行政あるいは多くの財団皆様や県内外の企業の皆様とコラボしたり支えられ多くの事業を行ってきました。
現在の事業を開始するに当たり、事業所では「障がい者のニーズと個々の特性に応じた自立支援」と「障がい者による自己実現・社会貢献」を企業理念として掲げ実施しています。
また、営業サイドの職員についても「決してノーと判断せず、イエスとするためにどうすれば良いのかを考える」をプロの仕事へのこだわりとしています。
特徴的な制度/社風 当然ながら、福祉事業所ですので職員には他のどの会社よりも「目配り、気配り、心配り」を行うように指導しています。
障がい者自立支援法に基づく事業所ですので、障害の種別を定めていません、全ての職員が障害を知り、障がい者を理解できるよう、日々の朝礼あるいは職員ミーティングを通じて職員の質の向上のための勉強会も行っています。
このエントリーをはてなブックマークに追加

代表者名

この会社のホームページを見る
経営者専用ビジネスマッチング

経営者の人脈と経営を拡大する
無料のビジネスマッチングアプリ

詳しくはこちら