株式会社テクニカン

商品・サービス

新着情報

2015.10.09
「リキッドフリーザー「凍眠」」のフォトアルバムに写真が1枚追加されました
2015.10.09
「リキッドフリーザー「凍眠」」を追加しました
2015.01.08
株式会社佐田 佐田 社長から推薦を受けました。

会社情報

会社名 株式会社テクニカン
代表者名 山田 義夫 (代表)
企業HP http://www.technican.co.jp/
所在地 〒224-0037
神奈川県横浜市都筑区茅ケ崎南3-1-16
創業 1988年4月1日
資本金 4500万円
前期の年商 3億2000万円
従業員数 15名

男女比 2:1

従業員の平均年齢 41歳
業種 機械
キーワード 解凍機 / 除水機 / プレス機
会社商品 PR 株式会社テクニカンは、“世界中の冷凍品をドリップ0%へ”
を目標に、優れた冷凍品の商品開発に寄与しています。
リキッドフリーザー「凍眠」は、凍結スピードが他の手法に比べ格段に優れ、食品の細胞を破壊することなく、生鮮品に近い極めて高品質な冷凍品を生み出すことが可能です。
他の凍結手法では、解凍後食品の旨味成分をドリップとして失っていますが、テクニカンのリキッドフリーザー「凍眠」で凍結すれば、ドリップはほとんど出ず食品の美味しさが保護されます。
一般的に凍結は、その温度が低ければ優れた装置と考えがちですがそれは間違いです。実際は、いかに速く凍結させるか!“スピード”が、優れた冷凍品を生み出す“キーポイント”なのです。
テクニカンは、装置の更なる改善を通じて日本・世界の食料問題にこれからも貢献して行きたいと考えています。
事業内容 特許商品リキッドフリーザーの製造・販売を中心に、枝肉トロリー、ひき肉バラ凍結機、食肉洗浄コンベアー、野菜水切り機等お客様のご要望を受け様々な機器の開発を行っています。

株式会社テクニカンは、“世界中の冷凍品をドリップ0%へ”を目標に、優れた冷凍品の商品開発に寄与しています。
リキッドフリーザー「凍眠」は、凍結スピードが他の手法に比べ格段に優れ、食品の細胞を破壊することなく、生鮮品に近い極めて高品質な冷凍品を生み出すことが可能です。
他の凍結手法では、解凍後食品の旨味成分をドリップとして失っていますが、テクニカンのリキッドフリーザー「凍眠」で凍結すれば、ドリップはほとんど出ず食品の美味しさが保護されます。

一般的に凍結は、その温度が低ければ優れた装置と考えがちですがそれは間違いです。
実際は、いかに速く凍結させるか!“スピード”が、優れた冷凍品を生み出す“キーポイント”なのです。
テクニカンは、装置の更なる改善を通じて日本・世界の食料問題にこれからも貢献して行きたいと考えています。
企業理念/
こだわり/
他社との違い
現在凍結技術は、保管・物流面において不可欠な技術となりました。
そこで、より良い凍結を求められるのは自明の成行きです。
そのため、決して妥協せず、常に最高の作品を皆様にご提供できるよう努力しております。

私どもは、特に液体凍結について、その発売以前から長年にわたり研究開発を重ねてまいりました。
その結果、誕生したのがリキッドフリーザー「凍眠」です。
優れた商品能力プラス価格、スペースメリット、ランニングコストのバランスを常に追求しています。
創業以来、一貫して高い効率と耐久性を目指した製品開発を社訓としています。
特徴的な制度/社風 テクニカンの社是のひとつに「自分が幸せに成る為に努力し働こう、自分に力をつけてこそ家族や周りを幸せにできる」という言葉があります。
ひとりひとりの個性を大切にし、いきいきと活躍できる環境が、個人の成長を実現しそれぞれが能力を最大限に発揮できる職場風土を創ってきました。
気さくな社長の性格から、社員とのコミュニケーションも多く自由に意見の言える職場環境となっています。
このエントリーをはてなブックマークに追加

代表者名

この会社のホームページを見る
経営者専用ビジネスマッチング

経営者の人脈と経営を拡大する
無料のビジネスマッチングアプリ

詳しくはこちら