TV局用カメラで撮影 能動ドットコム

放送・新聞 / 広告・出版・印刷 / 教育関連

確実な制作ならテレビ局用機器での撮影を

プロモーション映像制作

このエントリーをはてなブックマークに追加

1日撮影+編集+ナレーション+BGM+BD納品
1.打合(企画、構成)
2.台本
3.撮影(TV局用機材、ワゴン車+ディレクター、カメラマン)
4.完パケ10分程度の編集・ナレーター・MA(BGM、SE)。
撮影のみは4万円~、制作は18~370万円(2017年実績)ほどですが、ご予算に合わせますので、見積りだけでもお気軽にお問合せください。
※編集のみはかえって高額になり、原則お受けしておりません。
※交通費宿泊費等は実費

プロモーション映像制作の紹介

  • TV局用撮影機材で映像制作

    制作の流れ



    通常の制作日数

    1.企画構成:3~5日

    2.台本:2日(原則として絵コンテは書きません=業界標準)

    3.撮影:1~数日(収録:AVC-Intra100)

    4.編集:3日(試写は+1日)

    5.M.A.:1日(BGM/SE、ナレーション等) です。



    撮影の日数にもよりますが、概ね2週間~1ヶ月程度をみてください。



    ※複雑なCGが必要な場合等は日数追加

    ※撮影は業界標準の放送局用機材を使います。

     尚、Panasonic Lumix DMC-GH4、ボケ味がキレイな単焦点レンズ、96fpsハイスピードによる美しいスローを味付けにします。 必要に応じて4Kで収録することもあります。 また、スライダーレールを使った滑らかなトラックショットも。

    ※データ納品は、放送用AVC-Intra100から民生フォーマットのHDV、AVCHD、MP4など全てのフォーマットに対応。
経営者専用ビジネスマッチング

経営者の人脈と経営を拡大する
無料のビジネスマッチングアプリ

詳しくはこちら