センナリ株式会社

食品

 

新しょうがの産地・生産者様情報

このエントリーをはてなブックマークに追加

熊本県の北側にある雄大な九州山地で、太陽の光をいっぱいに受けた大地と、天然水豊かな一帯があります。ここが熊本県八代町、“新しょうが”のふるさとです。
雄大な山の頂上近くにある段々畑の中で作られる“新しょうが”。
その中でも露地栽培の若採りしょうがのみを使用しています。
露地栽培とは、屋根やハウス栽培は使用せず、自然の土地や畑、つまり大空のもとで育てることです。グルメもうなる繊維の柔らかさと鮮度のよさは、大自然に囲まれた温暖な土地の土俵と、九州山地の自然に生かされた栽培ならではの持ち味です。
昔から毎年1回4月に植付けをして、秋にはきれいな緑色のじゅうたんを敷きつめたような美しい畑へと変わり、10月、11月にしょうがの新物の収穫が行われます。
センナリの為に、繊維が柔らかいうちに若採りしていただきます。
契約農家の方々が愛情と手間暇をかけ立派に育ったしょうがを、採れたて新鮮の柔らかい内に、このしょうがを漬けるためだけに造った専用甘酢で丁寧に漬け込みお届けしております。

経営者専用ビジネスマッチング

経営者の人脈と経営を拡大する
無料のビジネスマッチングアプリ

詳しくはこちら