センナリ株式会社

食品

 

鳥取砂丘産 らっきょう漬

このエントリーをはてなブックマークに追加

鳥取砂丘の東側、面積にして約120ヘクタールにも及ぶ一帯がらっきょうのふるさと、福部町。砂丘らっきょうは砂丘を生かした砂地栽培ならではの持ち味で、日本有数の産地を誇る鳥取の幸です。
毎年8月に植え付けを行い、秋には薄紫のじゅうたんを敷き詰めたように美しい花畑にと変わります。翌年5月に収穫に入り、順次仕込みを開始します。
通常、砂丘(砂地)は作物を栽培するには不向きな土壌です。しかし、過酷な環境を乗り越えるからこそ生まれる歯ごたえは、肥沃な土壌では生み出せない「最高品質」の評価を得ています。 国産のらっきょうの収穫量が年々減少していく中、生産者の皆様のご協力のおかげで「センナリのらっきょう漬」をご提供できます。
自然の中で栽培されているものですから、年によって作柄は変化します。
生産者の方のご苦労が見えるからこそ、事に商品化し、みなさまにお届けしたいと思っています。

もっと見る
経営者専用ビジネスマッチング

経営者の人脈と経営を拡大する
無料のビジネスマッチングアプリ

詳しくはこちら