西川ゴム工業株式会社

思い悩む間にも、自然は変わらず巡り来る

代表取締役会長西川 正洋

動画の続きを再生するには会員登録して下さい。
この動画をシェアする
埋め込みコード
<埋め込みコード>

※このHTMLタグを利用して任意のページに動画を埋め込むことができます。 閉じる

ドアーウェザーストリップなどの製造を手がける西川会長。ゴムという素材を通して『シール』という機能を設計し、製品を工場で造り込みお客様へ提供する。“勤めて良かった”と社員が心から思い、胸を張れるような会社にすることを西川会長は夢見ている。

[番組公開日:]

このエントリーをはてなブックマークに追加
プロフィール
代表者名
西川 正洋 (代表取締役会長)
生年月日
1948年12月09日
出身大学
慶應義塾大学
趣味
旅行 読書 ゴルフ
休日の過ごし方
旅行,ドライブ
過去に経験した
スポーツ
サッカー
座右の銘、
好きな言葉
「己の立てる所を深く掘れ そこに必ず泉あらん!」・「日々新た!」

【西川グループ企業 トップ10訓】 
①經營と商賣が繁昌し そして永続してゆく要は矢張りトップの「誠意」である。 
②創意工夫こそ中堅企業の活力と知り ニーズを先取りして独自技術・独自製品を増やせ。 
③何事も腹八分目で前進せよ。 
④公私のケジメをつけよ。 
⑤大自然の攝理を見失うな。 
⑥贅肉をつけるな。 
⑦勞使は勞使である以前に人間であれ。 
⑧内閥をつくるな。 
⑨安易な決断は失敗が多い故、うまい話でも熟慮を經よ。 
⑩ヂャーナリズムや世論に乗り過ぎるな。
メッセージを送る

掲載社長からの推薦文

応援メッセージ

  • OY

    56歳の社員です。訳有ってもうすぐ卒業します、長年お世話になりました。社長におかれましてはお体に気を付けて益々のご活躍をお祈り致します。
    長い間本当に有難うございました。

    OY
  • 匿名

    会社名に「ゴム」と入っていても
    ゴムにとらわれずに新しい素材を求めるという
    西川社長が目指す柔軟性のある会社像はこれからの社会に必ず必要だと想います。
    社員想いの西川社長のお話を聞いていて、社員さんはこれほど社員のことを思ってくれる社長さんのもとで働けることが嬉しいだろうなと思いました。
    これからも社長としてのやりがいを持って頑張ってください。

    匿名
  • 匿名

    柔軟な発想・対応は、企業に勤める上でというよりもその各人において人生の中で大切なことなので、もっと自由に発信していきたいと思いました。

    匿名
もっと見る

会社情報

会社名 西川ゴム工業株式会社
代表者名 西川 正洋 (代表取締役会長)
企業HP http://www.nishikawa-rbr.co.jp/
所在地 〒733-8510
広島県広島市西区三篠町2-2-8
キーワード

西川代表取締役会長を推薦している社長

株式会社安成板金工作所安成孝則 株式会社広島マツダ松田哲也 株式会社むさし浮田収 総合探偵社ガルエージェンシー広島駅前矢橋克純 株式会社三宅三宅正光 株式会社山崎本社林正史

経営者専用ビジネスマッチング

経営者の人脈と経営を拡大する
無料のビジネスマッチングアプリ

詳しくはこちら