株式会社ネイチャー

環境・リサイクル / 機械 / その他サービス

光触媒による次世代型水質浄化装置

BPイレイザー

このエントリーをはてなブックマークに追加

光触媒反応と殺菌力の強い紫外線照射を利用した水質浄化装置です。アオコのような微生物からダイオキシンのような化学物質まで分解することができる”次世代型水質浄化装置”です。
環境対策のみならず、水産養殖、災害時対の飲み水対策、アクアリウム用としても使えます。
途上国の水系感染症対策、これから普及すると考えられる植物工場や閉鎖循環式陸上養殖に利用できると考えます。
この研究開発は、福岡銀行フィナンシャルグループ(キューテック)の研究開発助成金及び小規模事業者補助金を得て進めました。

現在、特許審査中です。

BPイレイザーの紹介

  • 次世代型水質浄化装置(BPイレイザー)

    BPイレイザーは、光触媒反応を利用した水質浄化装置です。殺菌力の強い紫外線と光触媒反応により、非常に強い殺菌力があり、細菌・ウィルスの殺菌・消毒、プランクトンの制御、さらには農薬など様々な化学物質を分解できる次世代型の水櫃浄化装置です。





     BPイレイザーの特徴

     ①小水量から大水量まで処理できる

     ②淡水でも海水でも使用できる

     ③省エネルギー性能も優れる

     
  • BPイレイザーの特徴①

    例えば図に示すようにロングタイプを多数使用すれば、湖沼のアオコ対策や内湾域の赤潮対策にも利用できます。
  • BPイレイザーの特徴①

    一方、ショートタイプはアクアリウム用としても利用できます。
  • BPイレイザーの特徴②

    淡水でも海水でも使用できるので、カキ養殖の出荷前洗浄やエビ養殖などで起こる魚病対策に有効です。

    閉鎖循環式陸上養殖の殺菌処理に利用できると考えられます。
経営者専用ビジネスマッチング

経営者の人脈と経営を拡大する
無料のビジネスマッチングアプリ

詳しくはこちら