東新住建株式会社

長屋文化から誕生した永住型賃貸住宅

ザ・借家

このエントリーをはてなブックマークに追加

故き良き時代の「長屋文化」をヒントに、1994年に誕生したのが東新住建の「ザ・借家」です。メゾネットを専門にご提案し続けてきたわたしたちが、豊富な経験とノウハウを詰め込みました。愛され続け、東北から九州まで10,000戸以上の実績があります。永住型賃貸住宅は戸建て感覚で住むことができ、他の賃貸住宅とは一線を画します。オーナー様、入居者、そして私たちの三方が満足できる住宅です。

ザ・借家の紹介

  • 賃貸なのに、戸建て感覚で住める。人と木のぬくもりを大切にした家。

    東新住建の「ザ・借家」は、2階建ての家を横につないだ構造を用いたメゾネットタイプの住宅です。1・2階を1世帯で使うため、賃貸住宅でありがちなトラブルを防ぎ、まるで戸建てに住んでいるような感覚で暮らすことができます。



    プライバシーの確保や現代の防犯性とは無縁の長屋文化をヒントに、ザ・借家は誕生しました。家族のようにご近所さんへ声掛けする長屋生活は、人と人をつなぎ安心感や安らぎを生み出します。その文化を受け継ぎ、戸建て感覚だから長く住みたくなるのではなく、人とのつながりを感じられる心地のいい場所で“ここにずっと居たい”と思えるような住宅を目指しています。素材は国産材の活用にこだわり、木のぬくもりが感じられる温かな空間、笑顔になれる住まいがザ・借家なのです。



    賃貸住宅で最も大きなトラブルといえば上下階の騒音トラブルですが、メゾネットは2フロアを1世帯で使用するため騒音を気にする必要がありません。これは最大のメリットといえるでしょう。また、メゾネットは供給が少ないため完成前から満室になることも少なくないのです。希少価値が高く入居者ニーズとマッチしている点から、駅から離れていても人気が高いのも事実です。土地オーナー様にとって空室のリスクは気になるところですが、ザ・借家なら安心して高入居率を維持できます。



    入居者、土地オーナー、そして私たちが笑顔になれる「三方良し」の住まいを東新住建は実現しています。
  • 多彩なラインナップでニーズに応える

    東新住建では最適なプランをご提案できるよう、エリアや面積、周辺環境など、ニーズ別にラインナップをご用意しております。



    【ベーシック】欧州スタイルで最もスタンダードなザ・借家です。切妻屋根が目印となっており、オプションで寄棟屋根に変更することもできます。

    【ネクサス】大容量のパネルを搭載できるのに加え、全方位から見られることを想定してデザインした外観。従来にはない太陽光搭載物件となっています。屋根は立体的で、高級感のある仕上がりです。

    【リミテッド】シンプルな片流れ屋根の無駄をそぎ落とした住まいとなっています。縦長サッシやフカシ壁を玄関周りに採用し、デザイン性が高いです。

    【シンプルモダン】特徴は、袖壁までかかる大型片流れ屋根。大容量の太陽光パネルを搭載できます。

    【プレミアム】シックな外観に機能性の高さが魅力の物件です。年月を経てもその美しさは感じられるでしょう。

    【デュオ】外観デザインはモダンに、ロフトをプラスした高感度なモデルとなっています。

    【ハウス】戸建て賃貸タイプで、東新住建が提案する狭小土地にも最適な住まいです。

    【デュープ】窓や外壁などが左右の部屋で異なっており、外から見ても楽しめるデザインとなっています。

    【ソーラー】40kw大容量発電モデルで、収益をダブルに生み出します。
経営者専用ビジネスマッチング

経営者の人脈と経営を拡大する
無料のビジネスマッチングアプリ

詳しくはこちら