東新住建株式会社

自然エネルギーと現代技術を融合させた住宅

発電シェルターハウス

このエントリーをはてなブックマークに追加
- AD -
TalentCloud

東新住建が提供する発電シェルターハウスとは、2005年に開催された「愛・地球博」の理念と、日本古来の家づくりを融合し、自然との共存をコンセプトにした住まいになります。
大容量太陽光発電住宅 発電シェルターハウスをベースに、万博の「ウェルカムハウス」の理念を受け継いだ「Welcome style」、都市型3階住宅の「smart square」の2つのスタイルをあわせた3つのモデルがあります。

発電シェルターハウスの紹介

  • 発電シェルターハウス

    木造ならではの自由な間取り、光や風を感じることができる縁側、環境に優しい自然素材の利用。そうした自由度や環境性を取り込み、1000棟分のお客さまの声を反映させた新モデルの発電シェルターハウスには、進化したメリットがあります。

    好きなように間取りや内装を変えることができるオーダーシステム「マドリ自由」。自分のライフスタイルに合わせた住まいを実現できます。

    15kW太陽光パネル搭載を実現した大屋根構造「ビッグルーフ」。1カ月で約27,000円の太陽光発電売電収入を得られるだけでなく、長い軒により風雨が室内に侵入するのを防ぐことができます。

    火災や地震に強い旭化成建材の「ヘーベルパワーボード」。厚さ37mmあり、コンクリートの10倍の断熱性を誇ります。さらに、およそ30dBの音を防ぐ遮音性と、60年、貼り替えしなくていい耐久性も備わっております。
  • 発電シェルターハウス Welcome style

    大屋根の軒下に中と外を繋いでいる自由空間。自然エネルギーと現代技術を組み合わせたスマートハウス「ウェルカムスタイル」は、家の外にも屋根があるのが特徴です。

    東新住建はこの大屋根の下にある自由空間に「Welcome!スペース」と名前をつけました。半分は家の外側、半分は家の内側という魅力的な空間は、毎日をよりクリエイティブにします。キャンプや、ホームパーティー、ガレージハウスなど、自分たちのライフスタイルに合った楽しみ方を見つけてください。

    ウェルカムスタイルの内装は、子や孫へ住み継ぐことができるスケルトン・インフィル設計になっています。間取りの可変性を大切にし、可能な限り柱や壁を少なくしており、躯体だけを残して好きなようにオーダーすることができます。家を建替える必要性がないため、廃棄物を減らすことができます。

    さらに、15kW太陽光パネル搭載で実現する大屋根構造「ビッグルーフ」を搭載。国産材の利用やエコ地盤改良、太陽光発電によるCO2の削減効果など、住まいも環境のひとつと考え、「循環」と「共生」のある住まいを目指しています。液状化を抑えることができる砕石パイル工法は天然の砕石を使用したエコ地盤改良です。家族と住まいを地震から守ることができます。
  • 発電シェルターハウス Smart Square

    都市での生活にはたくさんの魅力があります。都心の高い価格の土地を有効に使い、ゆとりある空間を3階建て住宅で実現する。それが、東新住建が提供する「スマートスクエア」のコンセプトになります。

    設計を工夫することで、土地面積以上に豊かな快適住空間を誕生させました。利便性を求めた立地に、プライバシー性が高く快適な住空間を実現し、一つ上の生活をご提案します。住んでいる人のライフスタイルを考えたプランニングが、ご家族の生活を豊富に彩ります。2階リビングは、開放的でありながら、プライバシー性も高いです。陽光が降り注ぐ2階LDKには爽やかな風が吹き、いつも自然を感じることができます。3階から見渡すことができる美しい眺めも自慢です。

    都市型3階建てのため、床面積にゆとりが生まれ、部屋数を増やすこともできます。趣味のアトリエ、賃貸住宅、貸店舗、自分のライフスタイルに合わせた暮らしを、好きなように楽しむことができます。世代を気にせず、都市の利便性を味わるためには、家族みんなで暮らすのが合理的です。便利な1階は親世代が暮らし、そして3階は子世代が住むなど、適度な距離感を維持しながら仲良く暮らすことができます。
経営者専用ビジネスマッチング

経営者の人脈と経営を拡大する
無料のビジネスマッチングアプリ

詳しくはこちら