マルミツ陶器合資会社

新着情報

2015.09.15
株式会社パスパル 荒関 代表取締役から推薦を受けました。
2015.01.26
株式会社Feliz 牧 代表から推薦を受けました。
2015.01.07
株式会社佐田 佐田 社長から推薦を受けました。
2014.12.15
Modern Art Japan株式会社 野口 代表から推薦を受けました。

会社情報

会社名 マルミツ陶器合資会社
代表者名 加藤 健司 (代表社員)
企業HP http://www.marumitsu.jp
所在地 〒489-0945
愛知県瀬戸市弁天町207
設立 1964年02月01日
創業 1950年12月01日
資本金 3000万円
前期の年商 8億円
従業員の平均年齢 30歳
業種 その他専門店・小売
キーワード 陶器販売
会社商品 PR およそ30年前、カフェオーレボールの存在を知りました。
田舎の窯焼の社長が「フランス人はこれでカフェオーレを飲むらしいよ」と教えてくれました。
その当時その窯はフランスに多くの商品を輸出していました。私はそのボールでカフェオーレを実際に飲んでみたくなりました。
食器から食事を具体的に提案する、そんな商品を造りたいと思いました。
今でもその気持ちのまま商品作りに取り組み、憧れるような提案をして行きたいと考えています。
事業内容 マルミツ陶器合資会社は食器をデザインして販売する会社です。
ほとんどの人は食事は楽しいと感じています。その食事をもっと楽しく、豊かにしたいと考えて食器をデザインしています。
提案方法は自ら料理し撮影し媒体を製作したり、直営ショップなどで器講座などを開催したり、料理との組み合わせを実際に体験してもらったりしています。
出来るだけメーカーと消費者をダイレクトで結べることにより、より良い商品の開発に繋げていこうと考えています。
企業理念/
こだわり/
他社との違い
世の中にはいろんな規則があります。法律もそうです。規則は守らなければいけないものです。
でも弊社では「守らなければならないもの」ではなく「手本となるもの」で成り立っていると思います。
すべての人は手本となる意識を持ち、すべの人は人材の育成に係わっています。
それこそが多くの人から信頼される会社であると考えています。
特徴的な制度/社風 マルミツ陶器合資会社は社員食堂を自らの手で行っています。
テーマを決め、それにそってメニューの立案、買い出しをし、調理をしています。
調理を楽しみ、食べる事も楽しむ、もちろん自社の食器を使用して食事をします。
「食事は楽しい、マルミツの食器を使えばもっと楽しい」を実践しています。
今後の事業展開/
ビジョン
マルミツ陶器ってカッコいい会社だね、って言われるように事業を展開して行きたい。
このエントリーをはてなブックマークに追加

代表者名

この会社のホームページを見る
経営者専用ビジネスマッチング

経営者の人脈と経営を拡大する
無料のビジネスマッチングアプリ

詳しくはこちら