楽商ジャパン株式会社

会社情報

会社名 楽商ジャパン株式会社
代表者名 袁 列
企業HP http://www.rakusholr.com/
所在地 〒170-0004
東京都豊島区北大塚1-13-4
日本生命大塚ビル6階
設立 2009年11月04日
創業 2009年11月04日
資本金 1000万円
前期の年商 1億3000万円
従業員数 5~10人未満

業種 専門サービス業
キーワード 中国語翻訳 / 観光案内文 / 翻訳
会社商品 PR 日本留学指南書「日本留学諮訊大全」を定期的(毎年)に出版:中国での最大級の教育出版社「上海教育出版社」を通じて出版、中国の主要新華書店(国営最大の書籍販売ルート)で販売。日本留学に関する信憑性・権威性、実用性のある情報提供資料の提供を進めております。
インターネットによる日本留学情報の提供とその追跡サービス
中国で最大級の日本語勉強サイト「和風日語」(アクティブ会員15万人、450万PV/月、google.cnでビッグワード「日語学習」検索で1位)を運営し、日本留学希望学生に対し、能率的かつ実効性の有るサービスを展開中です。会員中の希望者に対し留学診断を無料で実施し、日本留学の可能性のある応募者に対し面接を行い、留学指南と人生設計の指導を行っています。
中国における定期的(3月、9月)日本留学説明会の実施
今春、日本留学説明会を上海、南京にて開催しております。日本からも専修学校、日本語学校や中国人留学生の受け入れに熱心な大学の参加を仰ぎ、学校は日本留学希望している学生生と保護者に、成功させました。
事業内容  日本では少子化が進み、国公立大学の統廃合を加速し、私立大学・短大・専門学校尚更存続の危機に陥っており、受験者・入学者の確保は最大の課題になっています。このため「留学生30万人計画」を福田前首相が2008年に宣言し、現在約13万人の留学生を2020年までに30万人定員を増やすという留学生拡大政策を実施され、ビザの発給や入学許可も緩やかになりました。
 一方、現在中国では約100万人以上の日本語愛好者はいますし、日本語は英語に次ぐ第二の外国語でもあります。中では日本に留学希望者が多くおり、年間約2万人以上の中国人留学生は日本の日本語学校、専門学校、大学に進学するために来日しています。
 楽商ジャパンは中国本土へ積極的な留学情報を発信し、中国国内と日本国内両方の窓口を開設し、優秀な留学生を日本の留学先に積極的に紹介展開しています。
企業理念/
こだわり/
他社との違い
一般の留学仲介業者と違って、中国人留学生の人生設計を最大限にサポートします。
特徴的な制度/社風 能力主義 和中折衷
今後の事業展開/
ビジョン
中国で日本留学に於いて一番のシェアを目指します。将来、日本語学校の経営も視野に入れます。
- AD -
このエントリーをはてなブックマークに追加

代表者名

この会社のホームページを見る
相談するだけビジネスマッチング
仕事のお困りごとを書いて待つだけ。Buzip掲載5,914社の中から提案が届きます 詳しくはこちら