株式会社日本トリム

新着情報

2017.03.29
ブログ記事 “日本トリム特別協賛「トリムカップ2...” を追加しました。
2017.03.28
ブログ記事 “日本トリム特別協賛「トリムカップ2...” を追加しました。
2017.03.22
ブログ記事 “日本トリムが協賛する第34回大阪女...” を追加しました。
2017.03.22
ブログ記事 “日本トリムが協賛する第34回大阪女...” を追加しました。
2017.03.22
ブログ記事 “2018年度日本トリム新卒採用活動が...” を追加しました。
2017.03.22
ブログ記事 “2018年度日本トリム新卒採用活動が...” を追加しました。
2017.03.22
ブログ記事 “第2回日本アントレプレナー大賞で、...” を追加しました。
2017.03.22
ブログ記事 “第2回日本アントレプレナー大賞で、...” を追加しました。
2017.02.24
ブログ記事 “日本トリムが「健康経営優良法人~...” を追加しました。
2017.02.24
ブログ記事 “日本トリムが「健康経営優良法人~...” を追加しました。
2017.02.20
ブログ記事 “日本トリム2017年度新卒内定者の研...” を追加しました。
2017.02.20
ブログ記事 “日本トリム2017年度新卒内定者の研...” を追加しました。
2017.02.16
ブログ記事 “日本トリムのグループ会社、トリム...” を追加しました。
2017.02.16
ブログ記事 “日本トリムのグループ会社、トリム...” を追加しました。
2017.02.10
ブログ記事 “第10回電解水透析研究会が行われま...” を追加しました。
2017.02.10
ブログ記事 “第10回電解水透析研究会が行われま...” を追加しました。
2017.02.08
ブログ記事 “日本トリムの電解水設備を導入した...” を追加しました。
2017.02.08
ブログ記事 “日本トリムの電解水設備を導入した...” を追加しました。
2017.01.16
ブログ記事 “日本トリムの商売繁盛祈願のため十...” を追加しました。
2017.01.16
ブログ記事 “日本トリムの商売繁盛祈願のため十...” を追加しました。

会社情報

会社名 株式会社日本トリム
代表者名 森澤 紳勝
企業HP http://www.nihon-trim.co.jp/
所在地 〒100-0011
東京都千代田区内幸町2-2-2
富国生命ビル15F

本社
〒530-0001
大阪市北区梅田二丁目2番22号
ハービスENTオフィスタワー22F
設立 1982年6月
創業 1982年6月
資本金 88億8000万円
従業員数 360名

(関連会社等を含む)

従業員の平均年齢 37.8歳
業種 医療機器
キーワード トリムウォーター / 電解水素水 / 還元水
事業内容 1982年6月創業、家庭用管理医療機器「電解還元水整水器」の製造・販売を基幹事業とし、2000年11月にJASDAQ市場、2003年2月東証第2部、2004年3月には東証第1部に株式上場。浄水器・整水器市場で売上シェアNo.1(2009年矢野経済研究所調べ)。
日本トリムグループは現在、国内7社、海外4社。
「水の機能」に世界に先駆けて着目。水を科学することで水の新たな価値を創造し、社会に貢献することをテーマに、抗酸化性のある電解還元水をコアビジネスソースとして事業を展開。既に実用化されている血液透析への応用や「ウォーターヘルスケアという新習慣」を提唱している生活習慣病対策などの医療・予防医療分野への進出、また、農業分野・工業分野などへの技術応用に向け、多くの研究機関と共同研究を積極的に推進している。

主製品である電解還元水整水器は胃腸症状の改善に効能効果の認証を受けた家庭用管理医療機器。水道水を浄水した上で電気分解し、陰極ではアルカリ性で抗酸化性のある水素を豊富に含む電解還元水を、陽極では電解還元水を生成する。①安全、おいしさに加え、更に機能(健康)を付加した水を生成する。②ペットボトル水2Lが約100円~に対し、整水器は2Lが約12円(TI-NEO、5年使用、カートリッジ4回交換の場合)とコストが安い。③炊飯や野菜等の洗浄など料理にも利用できる。といった優位性を持つ。
企業理念/
こだわり/
他社との違い
人間にとって最適な「水」とは何かを追求し、"快適で健康なヒューマンライフの創造に貢献する”ことを企業理念とし、電解還元水の効果を訴求するには、科学的エビデンスが不可欠との考えのもと、研究開発を精力的に実施している。
特徴的な制度/社風 会社、商品へのロイヤリティが高い。
礼儀礼節を重んじ、明るく元気な挨拶。
今後の事業展開/
ビジョン
「ウォーターヘルスケアという新習慣」を提唱し、「整水器は家電」のコンセプトの下、整水器の普及拡大を推進。予防医療、健康維持対策として、日常、電解還元水を印象する社会の実現、医療費削減への貢献を目指す。また、血液透析へ電解還元枠を応用する電解水透析事業を将来のコアビジネスの一つとして確立させるとともに、医療機器メーカーとしてのブランド力向上により、その波及効果による家庭用整水器事業拡大を図る。
その他、医農連携も視野に入れた農業分野、金型洗浄などの工業分野への応用での事業構築も進める。海外では、既に進出している中国、台湾、インドネシアを基点に、まずはアジア地域での展開を拡大するとともに、欧米への進出も目指す。これらの早期実現を果たすために、産学に官も加えた研究推進、事業化の体制強化にも取り組む。日本初の技術である電解還元水でグローバルな社会貢献事業の構築を目指す。
このエントリーをはてなブックマークに追加

代表者名

この会社のホームページを見る
相談するだけビジネスマッチング
仕事のお困りごとを書いて待つだけ。Buzip掲載5,907社の中から提案が届きます 詳しくはこちら