株式会社キューケン

仕事の内容

既存顧客からは安定的なシェアを獲得していますが、今後の成長の為により多くの企業に、当社の持つ商品とサービスの良さを知って貰うため新規開拓は、経営戦略の一つであり、重要なミッションです。
テスト施工を行えば、8割がたのお客様がご納得の上発注を頂けるほどの製品力があります。あとは自分を売り込み、お客様との信頼関係を築ける人を求めています。

設立 ---
代表者 永松 喜一郎
資本金 3000万円
従業員数 24名 (男女比20:4)
事業内容 創業以来40年、建築用床材の製造・販売・施工を行っています。
床材の中でも合成樹脂塗床材を中心に、食品工場や厨房に特化したビジネスを展開しています。
食品関連施設は高い衛生性を要求され、床に対して非常に強いニーズがあります。
栃木の自社工場で製造した材料を使用して、自社営業で受注した物件にて責任施工で行ったり、全国26社の販売・施工代理店にて受注施工することでそのニーズに答えています。
営業業務は品川本社を中心に関西(芦屋市)、東北(仙台市)に営業所があり、代理店共々全国のお客様に対応しています。

主力商品である「ピュアクリート」(硬質水系硬質ウレタン樹脂)は優れた耐熱、耐久性、耐薬品性を誇ります。
更に速乾性で工期も早いため、食品工場や厨房に最適な床材として広く支持されています。
特に食品施設の床に与えるダメージは大きく、大手食品工場から飲食店の厨房まで改修のニーズは常に大きくあります。
“清潔さ”と“衛生管理”を厳しく求められる場所に必要不可欠な床を提供するのがキューケンのミッションです。
また今後は食品施設を軸にした床材のみだけでなく、塗床材の持つ独自の機能や風合いを生かしてアパレル店舗の床など“リテール”分野にもマーケットを広げています。
採用担当 小畑 光弘

エントリーする / 質問する

このエントリーをはてなブックマークに追加
経営者専用ビジネスマッチング

経営者の人脈と経営を拡大する
無料のビジネスマッチングアプリ

詳しくはこちら