日本カーボンマネジメント株式会社

環境関連設備 / 専門サービス業

誠実に、真面目に、コツコツと。

コンサルティング部河野 将平

このエントリーをはてなブックマークに追加
好きな食べ物は、うなぎ(うなぎパイも可)、カルボナーラ、ハヤシライス、チーズ、鶏肉などです!三十路を前に、食欲がとどまるところを知らず困っています。
部署 コンサルティング部
氏名 河野 将平
入社年度 2015年
出身地 東京都 杉並区
出身大学 明治大学 文学部
職種 その他専門コンサルタント
本音Q&A 【Q1】
宝くじで3億円当たったら何に使う?
A. 一戸建てと車を買う
【Q2】
今の仕事をしていなかったら何をする?
A. とくにこだわりがないので、なるようになっていると思います
【Q3】
病で余命が一年と宣告されたら何をして過ごす?
A. なにも気にせず好きなものを好きなだけ飲み食いする
【Q4】
生まれ変わったら何になりたい?
A. 生まれ変わっても人間になりたい
【Q5】
一つだけ何でも願い事が叶うとしたら?
A. 好きなものを好きなだけ飲み食いしても一生健康な体を手に入れる

入社した理由

前職では異動を頻繁に経験し、また一日の業務時間も長く精神的にも肉体的にも疲れる仕事でした。仕事を辞めて地元である東京に戻り、転職活動を始める時に譲れない条件として「腰を落ち着けて長く働け、仕事もプライベートも充実できる職場」と定めました。この会社は、業務時間内はキッチリと業務をこなし、定時の17:30を過ぎると続々と社員が退社、18:00には半分以上の社員が帰っていることもざらです。オンとオフをしっかりと 意識しプライベートな時間もしっかりと確保する会社の姿勢や雰囲気がとても好きです。


担当している仕事

当社の中心となる業務は「省エネルギー対策のコンサルティング」ですが現在の私の仕事は、営業部に相談を頂いた企業様と連携して、照明や空調等を高効率な機器に入れ替えた際に受けられる国の補助金についての、申請業務の代行です。ただ、まだ社員数も少なく風通しの良い社風も相まって、自分が率先して手を挙げれば部署の垣根を超えた業務を経験することができます。すべてがガッチリと固まっている老舗企業と違い、柔軟な対応で様々な業務を経験できるチャンスがあるので、自身の成長を多方面から感じられます。


入社して大変だったことや、予想と違ったこと

「自分の考えや意見を発表する場が多いこと」です。弊社では、あるテーマに対して社員一人一人が自分の意見を発表する場が比較的多くあります。今はもう慣れてきましたが入社当初はこれまでにない経験で、皆の前で自分の思いをアウトプットすることに気恥ずかしさを感じることもしばしばありました。こういった場は毎日の朝礼にも取り入れられているのですが、同僚社員の考えていることや最近の悩みなど仕事中にはなかなか話せないような話が聞けますし、なにより自分が大勢の人の前で話をするという場に自然と慣れることができるのがこの取り組みのいいところだと思います。


仕事のやりがい

国の補助金の申請代行が私の現在の主な業務なので、企業様とのお付き合いは短くとも1年にわたります。1年間かけて申請業務~交付決定~工事~結果報告~補助金の支払いと進んでいき、1年で分厚くなった最後の検査書類ファイルを見ると、感無量な気持ちに浸ります。


大切にしていること、学んだこと

誠実に、真面目に、コツコツと仕事をすることです。国の補助金である以上当然、補助金が適切に使用されているか審査をする機関があります。私が入社後初めて先輩に同行した審査機関との打ち合わせ中に担当者から掛けられた言葉で忘れられない言葉があります。
「日本カーボンさんのことは信頼していますよ。」という言葉です。先輩社員一人一人が誠実で真面目に仕事に取り組んできた結果が、この一言に集約されていると感じました。
先輩方が作ってきた先方との信頼関係や歴史の糸を、これからは私も一緒に紡いでいかなければならないという責任を感じながら業務に取り組んでいます。


目指すキャリア

現在従事している業務部の責任者です。まだまだ未熟で理想とは程遠いですが、実務のスペシャリストとして弊社を社内から支えていきたいです。


未来の仲間へのメッセージ

エネルギー業界は今後も長きにわたり需要のある仕事だと思います。省エネルギーのコンサルティングを中心とした仕事に従事しながら、売り手、買い手、世間のすべてが笑顔になれる「三方よし」の理念を掲げる当社で、愚直に、誠実な仲間達と働いてみませんか。
歴史のまだ浅い会社だからこそ、手を挙げれば業務の垣根を超えた仕事も経験でき、自身の成長をより強く感じられる環境だと思います。


1日の仕事の流れ

08:30 清掃&朝礼 朝礼では日替わりのお題で一人一人自身の話をする場があります。はじめは恥ずかしいこともありましたが今はすっかり慣れました。
08:45 午前業務開始 一日の仕事の始まりです。書類の作成や、お客様への連絡など行いながら省エネに係る国の補助金の申請代行業務をこなしていきます。
12:30 昼食 お昼の間も電話の対応を出来るように、昼食は社員が代わりばんこで摂ります。11:30~13:30ごろの間で昼食に出かけています。
13:30 午後業務開始 引き続き書類の作成や、お客様への連絡など行いながら省エネに係る国の補助金の申請代行業務をこなしていきます。協力業者や申請代行をしている企業、補助金の執行団体の会社などへ外出して訪問することもあります。
17:30 日報作成&明日の業務準備 定時は17:30です。一日の日報を書いてその日の業務のまとめを行い次の日の業務予定を確認するとともに、デスクまわりの清掃をして次の日も気持ちよく業務が開始できるようにしておきます。
18:00 退社 18:00ごろには半分の社員が退社していることもざらです。
08:10 出社 始業までは前日の他の人の日報を読んだり、業務の準備をしています。
経営者専用ビジネスマッチング

経営者の人脈と経営を拡大する
無料のビジネスマッチングアプリ

詳しくはこちら