日本カーボンマネジメント株式会社

環境関連設備 / 専門サービス業

100年企業へ!!

取締役(業務執行役員)長谷川 浩史

このエントリーをはてなブックマークに追加
チームで団結した上で計画を達成することが今期のテーマです。
数字だけでも、団結だけでもなく、常に双方の達成をする組織にしたいと思います。
社員全員が幸せを感じ、会社と社員が相思相愛となる、そんな企業風土にしていきたいです。
100年後の日本カーボンマネジメントに、今のメンバーの孫や関係者が勤めていることを考えるとワクワクしてきます。
部署 取締役
役職 業務執行役員
氏名 長谷川 浩史
生年月日 1980年02月27日
入社年度 2013年
出身地 千葉県 千葉市
出身高校 千葉南 普通科
出身大学 専修大学 経営学部
職種 CEO、COO、CFO、CIO、CTO、経営幹部

入社した理由

新卒で温浴施設のエンジニアリング会社に入社。
2年後に役員として佐々木が就任し直属の上司に。
3年後に佐々木が独立し、日本カーボンマネジメント株式会社を設立。

前職に約9年間勤め、自分自身の今後のキャリアについて考え、転職を決意したタイミングで関係者への挨拶回りを行うこととしました。
一番最初に誰に挨拶をしようかと考えた時に、最も世話になり、多くを学ばせてもらった人が佐々木だったことがキッカケです。
入社までの間に、日本カーボンマネジメント今後の展望や、自分自身の未来について語り合い、一緒に働くことを決意しました。


仕事のやりがい

チーム全員での達成感が味わえることです。
各自が役割を認識し、助け合いながらプロジェクトが完了した時は、忘れていた喜びを思い出すことができます。
自分の場合は、プロジェクトが完了した時の姿をイメージしてチームを決め、メンバーの喜ぶ顔を見れた時に最もやりがいを感じます。
一人一人の能力や個性、特徴をしっかり認識し、最適な配置とチーム構成を考えています。

今後は、チームのリーダーになる存在を複数育成し、リーダー達で活気ある組織にしていってもらいたいです。
今まさに、今後のリーダーとなるべき存在の芽が着実に成長していることが一番の楽しみです。


大切にしていること、学んだこと

素直、正直、真摯であることの大切を学びました。
当社の理念でもある、3方良しの精神は、自分だけが良ければいいと言う考えでは成り立ちません。
顧客、取引先、社内のメンバー皆の協力があって初めて大きな仕事ができることを日々実感しています。
一般的な企業との最も大きな違いであり、当社の誇るべきところでもあります。


目指すキャリア

100年続く企業の土台作り。
当社独自のビジネスモデル創生。
当社サービスのブランド化。


未来の仲間へのメッセージ

当社は100年企業を目指しています。

これから入社される方には、今後の当社の未来を創る仕事をしてもらいたいと考えています。
まだまだ未熟な会社ですが、20年後、30年後をイメージできる人に入社してもらいたいと思います。

家族といる時間と同じくらい仕事をしている時間があります。
どうせ仕事をするなら、日々気持ち良く清々しく、夢を持って、人に誇れる会社で働いていることが人生を充実させる上で大切なことだと思います。

辞める選択をしなければならない時は、自身のキャリアにとっても会社にとってもマイナスに影響することが多いでしょう。
辞めるなら早い方がいいし、一緒に働くなら長く勤めてほしいのが正直なところです。
会社として、働く人が誇れる、長く勤めたいと思う会社にしていきたいと思います。

当社の理念に共感できる、大きな志を持った方の入社を心よりお待ちしております。


相談するだけビジネスマッチング
仕事のお困りごとを書いて待つだけ。Buzip掲載5,920社の中から提案が届きます 詳しくはこちら