日本カーボンマネジメント株式会社

環境関連設備 / 専門サービス業

今を大切にチャレンジを続ける!

管理部(サブマネージャー)有田 紀子

このエントリーをはてなブックマークに追加
女性社員第1号です。 産休、育児休業取得~復帰第1号社員です。

結婚、出産、育児休業を経て職場に復帰し育児短時間勤務をしています。一日があっという間に過ぎる怒濤の毎日を送っていますがとても楽しく充実しています。
部署 管理部
役職 サブマネージャー
氏名 有田 紀子
入社年度 2011年
職種 総務
本音Q&A 【Q1】
宝くじで3億円当たったら何に使う?
A. 老後に国内~海外とのんびり旅行がしたいので貯金します
【Q2】
今の仕事をしていなかったら何をする?
A. 元々はアパレル関係の仕事をしていたので、そのまま続けていたかもしれません
【Q3】
病で余命が一年と宣告されたら何をして過ごす?
A. 普通に仕事は続け、休みの日は友人や家族と旅行に行ったり、現状と変わらず楽しく毎日を過ごしたい
【Q4】
生まれ変わったら何になりたい?
A. また自分に生まれ変わりたいです
【Q5】
一つだけ何でも願い事が叶うとしたら?
A. 好きな場所に瞬間移動できる魔法が使えたらな...

入社した理由

元々は百貨店で販売の仕事をしていましたが、30歳の時ふと自分のこれからの人生を考える様になりました。
『自分はこれからどうなっていきたいのだろう?』
自立して今よりもっと前向きな気持ちで仕事がしたいな。仕事もプライベートも自分の人生を豊かなものにしたいなと思い、転職活動を始めました。

ちょうどそんな時、「三方よしの省エネルギーサービスで、持続可能な社会構築に貢献する」をミッションに掲げ、性別、年齢、経験にこだわらず、働く社員がイキイキと成長できる組織を創りたいと人財募集を始めていた社長の佐々木との出会いがありました。

当時佐々木は私に、女性がイキイキと夢に向かって頑張っている社会は平和で安定感があり持続的だと思うと話してくれました。そして異分野でも挑戦するという姿勢が大切な事や、会社の中でも純粋に誠実に公正な仕事をひとりひとりが行って自立する事が大切なんだという話をしてくれました。

その時、佐々木が私に語ってくれた創りたい会社像が、まさに私自身が転職活動を始めたきっかけに対する答えなんだと思い心が震えたことを覚えています。

そして女性社員第1号として入社しました。


仕事のやりがい

管理部門の仕事はどんな会社にもある仕事ですが、社内外の関係者を知り良好な関係を築かなければ仕事はスムーズに進められません。
仕事内容が多岐にわたるので、複数業務を漏れなく遅延なく進めるための、業務管理やスケジュール管理も重要で時間との戦いになることもあります。
何事にも企業理念や経営方針などをよく理解して、それらを日々の小さな業務にも反映させて工夫改善し続けるという点が重要な仕事です。

大きく言うと会社全体に関わり、全社員と接する機会がもてること。
何か問題があれば文句を言われることもありますが、感謝されることの方が多い仕事です。
最終的に、全社員が働きやすい環境が日々整っていれば社内の雰囲気は明るく、私自身はこの仕事をしていて幸せだなと感じられます。


大切にしていること、学んだこと

一番大切にしている事はコミュニケーションです。
上司や同僚とは日々、『真面目な雑談』をする様にしています。
ふざけているように聞こえるかもしれませんが、この雑談の中で社内の明るい雰囲気を作ったり、仕事の重要なヒントをもらったりしています。

制限時間がある中でどんな動きをすれば納得のいく仕事が出来るか、常に考えています。ワーキングママになり、いい意味で制約条件ができたので視野が広がったと思います。


目指すキャリア

少し先の未来を想像しつつ、「今」を大切に考えるようにしています。
と言っても、成長スピードが早い当社では想像もつかない事態があるかもしれませんが…

仕事にも育児にも妥協なくチャレンジし、社員が働きやすい会社の環境を整えていきたいと思います。


未来の仲間へのメッセージ

「三方よし」の基本理念のもと、誠実に自分の想いを貫ける人

仕事もプライベートも、こうすればより良い未来がこの先に必ずあるはず!とプラスに想像し、自分を信じて諦めずに信念を持ってやり遂げるあなたと一緒に働きたいです。

めまぐるしいスピードで成長する当社の未来を一緒に創りませんか。


1日の仕事の流れ

09:15 出社 育児短時間勤務中なので、他のスタッフよりも1時間遅い出社です。
就業開始時刻までは、メールや日報、朝礼での業務伝達事項などの確認を行っています。
09:30 始業 管理部としての仕事は様々で会社の中の何でも屋さんです。

社内連絡をはじめ、お取引先業者様への連絡や、人事採用業務、経理業務、細かい所ですが備品管理等も行ないます。
社員が働きやすい環境づくりを念頭において、管理部所属のスタッフと手分けをして仕事を進めていきます。

ルーチンワークの他に、その月々によっては突発的な仕事も発生するので、スッタフ同士のコミュニケーションはかかせません。

11:30 お昼休憩 電話対応や来客対応等があるので、その日社内に居るスタッフがそれぞれが時間をずらして、だいたい11:30~13:30の間で1時間休憩を取ります。

部署の違うスタッフともランチに出かけてコミュニケーションが取れるので、大切な時間です。
12:30 午後の業務開始 今日のスケジュールに沿って仕事が進んでいるか、今週の計画通りに仕事が進んでいくか、進行具合も気にしながら仕事を進めていきます。

午前中に終わらなかった事を含め、進行具合や業務については、他のスタッフと仕事を分担するなど協力して進めていきます。
報告・連絡・相談が不可欠です。
16:30 終業 育児短時間勤務をしているので、他のスタッフよりも1時間早く退社します。
必ず部署スタッフに仕事の進行具合の報告や引き継ぎをしてから退社をします。
子供が熱を出して、突然お休みをしなくてはならない事も出てくるので毎日のコミュニケーションは大切にしています。

社内のスタッフに『お先に失礼します』と言うと、皆が気持ちよく『お疲れさまでした』と笑顔で見送ってくれます。

保育園のお迎えがあるので、定時できっちり帰宅していますよ。
相談するだけビジネスマッチング
仕事のお困りごとを書いて待つだけ。Buzip掲載5,920社の中から提案が届きます 詳しくはこちら