Free Design株式会社

新着情報

2016.04.04
ブログ記事 “ピシマのセフレは大阪のフリーター” を追加しました。
2016.03.29
ブログ記事 “短小の悩みを克服できたのはPCMAXの...” を追加しました。
2016.03.26
ブログ記事 “PCMAXのセフレ?に会いに大阪→石川へ” を追加しました。
2016.03.24
ブログ記事 “PCMAXで優香似のセフレを作れた” を追加しました。
2015.03.03
クラウドゲート株式会社 藤田 代表取締役社長から推薦を受けました。
2015.02.02
オリンピア照明株式会社 浅野 代表から推薦を受けました。
2015.02.02
パートナーオブスターズ株式会社 星野 代表から推薦を受けました。
2014.12.14
株式会社麻布十番 杵屋 中村 代表取締役から推薦を受けました。
2014.12.08
応援メッセージが公開されました。
2014.10.13
ブログ記事 “10月14日(火) 台風に関するお知らせ” を追加しました。
2014.10.10
ブログ記事 “個別求人開拓も就労支援” を追加しました。
2014.10.09
ブログ記事 “障害者就労支援員として必須なこと(...” を追加しました。
2014.10.09
ブログ記事 “就労移行支援センターフリーデザイ...” を追加しました。
2014.10.08
ブログ記事 “東京では障害者合同面接会が各所で...” を追加しました。
2014.10.04
ブログ記事 “就労支援を専門とする就労移行支援...” を追加しました。
2014.10.02
ブログ記事 “フリーデザインのホームページが新...” を追加しました。
2014.10.01
ブログ記事 “フリーデザインの見学や体験利用” を追加しました。
2014.09.30
ブログ記事 “内外含めて10月も活動充実!(^^)” を追加しました。

会社情報

会社名 Free Design株式会社
代表者名 渡辺 達也
企業HP http://freedesign2010.co-site.jp/
所在地 〒123-0843
東京都足立区西新井栄町1-5-5
海老原ビル3階
設立 2010年09月01日
創業 2010年09月01日
資本金 100万円
従業員数 5~10人未満

福祉系国家資格保有者多数

業種 福祉・介護関連
キーワード 就労移行支援 / 障害者総合支援 / 精神保健福祉士 / 就労移行支援センターフリーデザイン
会社商品 PR Free Design株式会社は、社会的な課題だったり問題への改善と解決を、ソーシャル(コミュニティ)デザインという手法を用いてアプローチを掛けています。
具体的な取り組みの一例ですが、企業においてうつ病を発症。休職期間を経て復職する過程や職場復帰後の職場環境・労働状況の改善・工夫などご本人と会社との中間に入り諸調整をおこなったりします。
また、主に精神にしょうがいを抱えた方の一般就労の支援をおこなっています。求職者ご本人から就労を望む企業が挙がれば積極的に企業開拓をおこなったり、事業所においては、求職者のキャリアカウンセリングやキャリアデザインなど、これまでとこれからの交通整理を積極的におこなうなかで、不安や戸惑い、社会保障制度など専門性の高い相談などに応じています。
事業内容 ①.障害者総合支援法にもとづく就労移行支援事業
②.障害福祉サービス事業所の設立運営のコンサルティング
③.産業メンタルヘルスサポート
企業理念/
こだわり/
他社との違い
はじめに.
~ Free Design株式会社が大切にしている考え方です ~
フリーデザインは楽しい「もの」や「こと」を多くの方々と「共」に「創」りたいと思っています。
当然、「あそび」ではなく、「しごと」として日々真剣にイメージを繰り返し行動に移している会社です。

例えば…?
暮らしのなかの「しごと」と、暮らしを楽しむための「しごと」の実現ってどうすれば実現するのかな?…なんて考えてみたり。

そのための「ありかた」や「やりかた」を共に創るには?
環境だったり?ひとだったり?そして情報だったり?
ありとあらゆる「チャンネル」をひねれるだけひねってみよう!そして出てきたアイデアとアイデアを組み合わせて見よう!…とか真剣に考えています。
既成概念や慣習、そして規範などが、あたらしい発想や夢や希望の妨げになっていないかな?詰まらない「もの」や「こと」に結び付いていないかな?…とか注意してます。
やっと生まれたアイデアを組み重ね、折り重なったアイデアを社会的課題の改善・解決に生かしていこう!…とか仕事に生かしています。

つまり「未来を良くするためにビジネスの手腕を用いてかんがえる」がFree Designのスタイルです!

ではFree Designのスタイルから生まれる「効果」ってなに?…ですが

笑みが生まれ
驚きが起こり
生きがいを感じられ
明日を楽しみにできる!
毎日が「変化」して
毎日が移り変わり
そして毎日「成長」して
毎日「好み」が変わり
毎日の「満足」を得られる…。
なんて「もの」や「こと」の実現(結果)に結び付くための「しごと」をしています。
特徴的な制度/社風 就労移行支援センターフリーデザインとは、障害者総合支援法にもとづく、就労移行支援サービスを提供する事業所です。主に精神に「生き辛さ」や「生活のし辛さ」を抱える方の就労支援を専門にしています。

そんな就労移行支援センターフリーデザインが就労支援をおこなううえで大切にしている考え方があります。

~これからの「暮らし」と「仕事」を見据えた就労支援の実践~
就労支援というkey Wordを通じて、サービスを利用される方、就労支援をおこなう就労支援スタッフと共に「これから」を考え実践するのが就労移行支援センターフリーデザイ流の就労支援です。

誰にでも得手不得手はあります。
努力の量と裏腹に、失敗や落胆すること、不安に駆られることなどがあるかも知れません。
また、「~かもしれない」という恐れを抱き1歩前に進むことを躊躇する方も少なくはありません。
「期待されると失敗するのが怖くなる」と話される方や、「不幸な気持ち」に馴染んでいる方もいらっしゃいます。

わたしたち就労移行支援センターフリーデザインは、「心にかかったブレーキ」に対して、就労支援という仕組みを通じて外す試みを繰り返しおこないます。

なぜなら、就労移行支援センターフリーデザインが大切にしたいことは、「暮らし」と「仕事」の充実を見据えた支援だからです。

その結果が、「暮らし」においても、「仕事」においても肯定的な意味合いを持たせると信じています。そして、自立に向けた1歩前に進む勇気が生まれる支援がおこなえるよういつも心がけています。
今後の事業展開/
ビジョン
第4期は打ち立てた組織戦略をもとに人事面においても大胆な改革をおこないます。また、拠点を現在の東京の他に西日本において新規開設するため具体的な行動に移します。

例えば、今期内に従業員数を現在の倍に増員する計画もあれば、管理職のポストを2席創設し、弊社の組織戦略や成長戦略の要としたうえで、組織内におけるマネジメント力サービス提供の質の向上をはかります。

第5期にはsocial workerが集うコアワーキングスペースを首都圏に開設します。産業メンタルヘルス問題やその他社会的課題の改善や解決を専門とする色濃いコミュニティとします。

最後に、弊社プロジェクトやその他組織戦略等を私と共に考え行動出来る参謀の登用若しくは育成をおこないます。

参謀の条件については弊社のコンセプトに心底共鳴共感でき、具現化していきたいといった強い思いと挑戦し続けるタフさがあれば能力云々は関係なし。

これが一番重要なのかも知れません!(笑)

全ては弊社が想像する10年後の実現へ向けたアプローチ。

宣言したことは必ず達成さたいと思い動く頑固者な私なので形になることでしょう!(笑)

こんな会社ではありますが、弊社で活躍したい…なんて思われる変わり者な方がいらっしゃいましたらご応募ください。
- AD -
このエントリーをはてなブックマークに追加

代表者名

この会社のホームページを見る
相談するだけビジネスマッチング
仕事のお困りごとを書いて待つだけ。Buzip掲載5,920社の中から提案が届きます 詳しくはこちら