株式会社CSS

設立 1999年11月11日
代表者 前田 展明
資本金 ---
従業員数 5名 (正社員5名)
事業内容 (1)直営店舗/釜めし宅配専門店「釜めしもよう」3店(上津役店、黒崎店、戸畑店)

注文を受けて、生米から一釜ずつ直火で炊き上げお届けすることにより、お届け時間がご飯の蒸らし時間になります。ちょうどご飯が蒸れたころに、お客様のところに到着しますので、一番食べごろの最高の「釜めし」を食べて頂けます。
季節の食材と共に炊き上げる「ご飯をよりおいしくする調理法」である「究極の釜めしへの挑戦」を続けています。

(2)宅配釜めし併設店「釜のや。」の本部運営

「宅配業態の成長性」
宅配業態はこれからも益々伸びる

「誰でも簡単に作れるプロの味」
小学生でも作れるとても簡単な調理
具を入れてスイッチを押すだけでおこげまでつく本格調理を実現
仕込みはほとんどなく、ロスもない

「宅配時間が美味しさアップになる」
通常宅配は宅配時間が叔父の劣化時間になりますが、釜飯は逆で宅配時間がご飯の蒸らし時間になって、一番おいしい状態の商品が届く

「廃れることのない商品」
目新しい商品のように流行ることもないが、日本人には親しみ感があり廃れることもない。
安定した利益になるので、長い目で見れば利益に大きく貢献する

「宅配に不可欠な卓越した販売促進活動」
同業他社の中で17年以上の現場経験のある社長は弊社だけ
業界№1の売上げを作る、他社にはない科学的に行う販売促進サポートを実現

「立地を選ばない」
宅配はお客様のところまで出向いていく商売なので、店前通行量や立地は関係ない
2等3等立地での出店による開業資金の圧縮
家賃・保証金などの初期負担を徹底的に削減可能

「簡単にスタート」
単独店であれば、調理場と宅配機能さえあればスタートできる
併設店ならお店の中に1坪~のスペースがあればOK

「低投資でスタートできる」
単独店であれば業界の5分の1。
併設店であれば業界の10分の1。

「高い利益率を実現」
単独店の場合15%の利益率。
併設店の場合は30%の利益率。

「競合店が少なく安定経営が可能」
日本中に釜飯店は多くありますが、日常的に利用するには少々高額
「釜のや。」ではリーズナブルな釜飯を主力商品としてマーケットを開拓している

エントリーする / 質問する

- AD -
このエントリーをはてなブックマークに追加
経営者専用ビジネスマッチング

経営者の人脈と経営を拡大する
無料のビジネスマッチングアプリ

詳しくはこちら