株式会社Con Spirito

不動産

フォトアルバム

商品・サービス

新着情報

2017.12.21
ブログ記事 “(ほぼ)月刊コンス広報だより” を追加しました。
2017.12.21
ブログ記事 “サブリース問題について” を追加しました。
2017.12.21
ブログ記事 “~年末のご挨拶~ By 代表村上” を追加しました。
2017.12.18
ブログ記事 “建設的な一日。” を追加しました。
2017.12.15
ブログ記事 “IREMの忘年会へ行ってきましたよ。” を追加しました。
2017.12.14
ブログ記事 “寒風吹き荒れる中、物件案内に行っ...” を追加しました。
2017.12.13
ブログ記事 “個別相談と個別商談の差” を追加しました。
2017.12.06
ブログ記事 “工事部の現場日記” を追加しました。
2017.12.06
ブログ記事 “セミナーはオワコンなのか?~コン...” を追加しました。
2017.11.20
ブログ記事 “創業10周年で思うこと。” を追加しました。
2017.11.20
ブログ記事 “補正日??事件??” を追加しました。
2017.10.24
ブログ記事 “(ほぼ)月刊コンス広報だより” を追加しました。
2017.10.24
ブログ記事 “工事部の現場日記” を追加しました。
2017.10.10
ブログ記事 “インスペクションについて” を追加しました。
2017.09.26
ブログ記事 “営業担当のちょっとタメになる小話” を追加しました。
2017.09.15
ブログ記事 “コンスピリート代表・村上の日々コラム” を追加しました。
2017.08.28
ブログ記事 “コンスピリート代表・村上の日々コラム” を追加しました。
2017.08.28
ブログ記事 “工事部の現場日記” を追加しました。
2017.08.28
ブログ記事 “コンス広報よりお知らせ。” を追加しました。
2017.08.08
ブログ記事 “コンスピリート代表・村上の日々コラム” を追加しました。

会社情報

会社名 株式会社Con Spirito
代表者名 村上 幸生 (代表取締役)
企業HP http://www.c-sp.jp/
所在地 〒150-0022
東京都渋谷区恵比寿南1-2-11

フォーシーズン恵比寿ビル9F
設立 2007年11月22日
創業 2007年11月22日
代表就任年度 村上代表取締役は2007就任
資本金 2000万円
従業員数 10~30人未満

従業員の平均年齢 35~40歳
業種 不動産
キーワード 不動産 / 不動産管理 / 投資 / 不動産セミナー / 不動産経営
会社商品 PR 当社の商品は「モノ」としての不動産のみにとどまらず、不動産管理会社としての「管理サービス」、自己判断のできるオーナーを輩出するための「セミナー」等、会社規模に比して多岐に渡るコンテンツ(=商品)を擁しています。
目指すのは「収益不動産に係るすべての事案を、ワンストップで行う」ということです。ともすれば、販売に偏重しがちになる不動産業界にあって、その点に依存せず、管理手数料を収益源とすることで安定経営を実現してきました。


事業内容 一棟・区分を問わず「収益物件」に特化した管理を展開。賃貸管理に限定せず、自社工事部を設置していることで、広範な建物管理も行える。
入居者からの賃料収納、オーナーへの送金業務、入居中の全業務代行。
一棟物件の巡回管理、修繕工事、入居者対応等もワンストップで実施可能。
売買の取扱いも多く、自社管理部・工事部による見立てで安定性が高いと見込まれる物件のみを厳選して販売。特に一棟に関しては仕入検討段階で工事部が徹底して建物のコスト確認をしてから、お客さまへのご紹介を行っている。
金融機関との折衝も積極的に行う。
市場の中で、不動産業者と渡り合える知識を持ったオーナーを輩出すべく、販売を目的としない「不動産セミナー」事業も開始から5年を突破した。
その他台湾事業(海外投資家向け管理コンテンツ)、体験型バスツアー等、独自の事業も数多く展開する。
企業理念/
こだわり/
他社との違い
「真にお客様とともに歩く」
創業時からの企業理念であるとともに、現在もすべての業務はこの考え方から成り立っています。
これまで投資用不動産を扱う多くの会社が、経済情勢や年金不安を謳い文句として、ニーズを創出し販路拡大を図ってきました。それを決して否定するものではありませんが、ともすれば「要望と違う物件を勧められた」といったケースも数多く見られたのも事実です。
ただ、当社はあくまで「管理会社」です。
したがって、こちらから恣意的にニーズを喚起することもありません。
長期保有して頂くことこそが自社の利益であり、そのためには安定した物件を選定し、
安定した管理を続けていく必要があります。
必然、この点において安定経営を望むオーナーと全く同じ目線、同じ目的となります。
ここが差別化の最も大きな要因となっています。
特徴的な制度/社風 不動産会社では珍しいと思いますが、当社は勤務時間にフレックス制度を導入しています。各部門によって業務のピーク時間帯が大きく異なるため、コアタイムを設定して各自の裁量に合わせた働き方を尊重しています。
お客様や不動産会社との付き合いも多い部門は午後をメインに、書類処理の多い部門は始業前に集中できるよう午前メインに、といった形態です。
また、女性を積極登用するのも当社の大きな特徴です。
対外的に安心感を持っていただくことにも繋がり、その実力を存分に発揮して貰える企業風土を創業以来培ってきました。
今後の事業展開/
ビジョン
当社の根本的な考え方は至ってシンプルです。
“管理手数料”のみで長期安定経営を図っていくという、その一点のみです。
そのためには、管理サービスのクオリティ向上、マンパワーだけに依存する業務フローからの脱却。
こうした課題を一つ一つ堅実にクリアしていくことが全社を挙げてのテーマとなります。
また、上記のように掲げる以上、変化の早い業界の状況に柔軟に対応しながら、不動産投資家間で「この管理会社は一目置ける」という存在になっていかなければならないとも思うのです。
そのために、誠実な日常業務を行いつつ、かつ選んで頂くための独自コンテンツ、中小規模だからこそできる革新的な取り組み、こういった施策も継続的に出し続けていきたいと考えています。
このエントリーをはてなブックマークに追加

代表者名

この会社のホームページを見る

スタッフ

  • 営業部・海外事業部門 主任

    鄧 佳蕙

  • 営業部/広報・宣伝/セミナー事業部 取締役営業本部長

    長谷川 悠介

経営者専用ビジネスマッチング

経営者の人脈と経営を拡大する
無料のビジネスマッチングアプリ

詳しくはこちら