三明機工株式会社

品質・納期・コストに対する強い意識が優秀なリーダーを育てる

社長久保田 和雄

動画の続きを再生するには会員登録して下さい。
この動画をシェアする
埋め込みコード
<埋め込みコード>

※このHTMLタグを利用して任意のページに動画を埋め込むことができます。 閉じる
社長動画を再生するには
Adobe Flash Playerのインストールが必要です。
以下のリンクからインストールをお願いします。

ロボット技術により、生産工程上の機器を自動化、省力化するFAシステムを提供する【三明機工株式会社】。久保田社長は「機械・電気・ロボット」を組成する技術力に自社の強みを位置づけている。社員を積極的に海外に送り込み、大手の従業員をも凌ぐ力を育み、アジア地域への事業展開を繰り広げていく。

[番組公開日:]

このエントリーをはてなブックマークに追加
プロフィール
代表者名
久保田 和雄
生年月日
1952年08月31日
出身地
静岡県 静岡市清水区
出身大学
武蔵工業大学 工学部 機械工学科
趣味
スキー・ゴルフ・スクーバダイビング・ドライブ・映画鑑賞
休日の過ごし方
月の2回くらいは休日は仕事に関係した会に参加することが多く、ゴルフは多くて月2回、丸一日暇な時は映画を見に行く。冬は2回くらいスキーに行きます。
過去に経験した
スポーツ
バスケットボール・バレーボール柔道・ヨット・スクーバダイビング・スキー
座右の銘、
好きな言葉
不撓不屈
打つ手は無限
メッセージを送る

掲載社長からの推薦文

応援メッセージ

  • shigeru@HN

    ビデオ拝聴。
    強いリーダを作ることはまったく同感。お互いに最重要課題ですね。
    がんばりましょう。

    shigeru@HN

会社情報

会社名 三明機工株式会社
代表者名 久保田 和雄
企業HP http://www.sanmei-kikou.co.jp
所在地 〒424-0037
静岡県静岡市清水区袖師町940
設立 1983年04月01日
創業 1913年04月01日
資本金 1000万円
従業員数 50~100人未満

業種 機械
キーワード 液晶製造 / 産業用ロボット / ロボット / 省人化
会社商品 PR 液晶ガラス基板に関してG10サイズまで非接触で搬送できるロボットハンドを開発しラインで威力を発揮しています。
またアルミダイカスト分野においては、小型ダイカストマシンから3500Tクラスの大型までの周辺の全自動化を得意としています。国内はもちろん全世界でお手伝いさせて頂いています。
鋳物溶解プラントに関しては業界最大手として世界中でご愛顧頂いております。
さらにあらゆるメーカーのロボットをシステムアップしお客様が望む自動化の夢を現実のものに致します。
事業内容 ①ロボット自動化装置及びFAプラント
②アルミダイカストマシン周辺自動化装置及び2次加工仕上げ装置
③FC鋳物溶解プラント・溶解材料自動計量供給装置セキ折装置
④液晶ガラス基板検査梱包装置・非接触基板搬送
企業理念/
こだわり/
他社との違い
お客様の夢を満足する機能と品質・価格を両立し相互の信頼と協力を築き社会に貢献する。
その結果の報酬は社員の生活を豊にし、健やかな家庭を築く。
特徴的な制度/社風 チャレンジ精神旺盛でお客様が望む自動化の夢に挑戦し続けています。
新入社員は入社当時より海外で活躍する場が与えられます。そして若い時からグローバル感覚を身に着けてもらいます。
今後の事業展開/
ビジョン
売上50億円、160名体制の自動化要塞を作る。
またタイのロボットアカデミーを通じて東南アジアの国々のロボット化に貢献して行きます。
相談するだけビジネスマッチング
仕事のお困りごとを書いて待つだけ。Buzip掲載5,889社の中から提案が届きます 詳しくはこちら