福一漁業株式会社

 

廻船漁港 福一丸日向 賢治

このエントリーをはてなブックマークに追加
【セールスポイント】
自分に関わる方々を大事にできるところです。仕事仲間であれば年齢関係なく一人一人としっかり向き合い誰とでもコミュニケーションを取れること。ご来店くださったお客様であれば、全てのお客様に満足して頂くよう努力し続けられるところです。
部署 廻船漁港 福一丸
氏名 日向 賢治
生年月日 1982年10月01日
入社年度 2005年
出身大学 富士調理製菓専門学校
職種 調理師、シェフ、パティシエ
本音Q&A 【Q1】
宝くじで3億円当たったら何に使う?
A. 地物を使った寿司、お酒を提供できる和食のお店を営んでみたい。
【Q2】
今の仕事をしていなかったら何をする?
A. パソコン関係・IT関係・ゲーム関係の仕事をしてみたい。
【Q3】
病で余命が一年と宣告されたら何をして過ごす?
A. いつもと変わらない日常を過ごしたい。
【Q4】
生まれ変わったら何になりたい?
A. 芸能界への憧れはあるので、モデル等でデビューしてみたい。
【Q5】
一つだけ何でも願い事が叶うとしたら?
A. 小さな幸運に沢山巡り会える人になりたい。

入社した理由

先輩からご紹介を頂いた事と給料が良かった事が入社する決めてになりました。前職もお寿司屋で正社員をやっていたんですが、一人で生活する分には困らなくて気づかなかった給料が、先の事を見据えると非常に厳しいと感じていました。そんな時に福一丸がOPENするという話を先輩から聞き面接へと応募することに決めました。今思えば将来の事をしっかり考えられる会社に入社できたと思っています。


担当している仕事

・まぐろや他の鮮魚類全般の発注と仕入れ
・まぐろの仕込み・お料理の提供


入社して大変だったことや、予想と違ったこと

アルバイトの若い方々とコミュニケーションをとっていくことがとても大変でした。アルバイト同士でも先輩後輩の上下関係はあり、そこの関係を壊すと仕事上の連携がとても困難になると実感したからです。今は同じように分け隔てなくコミュニケーションを取れるようになりとても楽しい職場になっています。


仕事のやりがい

一つ目はいつも以上に鮮度の良い魚がお店に入った時です。鮮度の良い魚をどう料理に反映するかとてもワクワクします。二つ目はお客様が帰られる際に「美味しかったよ!また来るね!」等の感謝の言葉を頂けた時です。このお店で働いていて良かったと感じました。


大切にしていること、学んだこと

お客様とスタッフの皆に対して目配り気配りを行う事です。自分からスタッフ皆へ。そして、職場環境全体が思いやりをもつ事で結果的にお客様へ、スタッフ全員が目配り気配りをできるように繋がってくるからです。


目指すキャリア

地元の鮮魚・お酒を中心とした食事処の店舗を任されるようになりたいと思っています。


未来の仲間へのメッセージ

明るい職場・楽しい職場だからこそ仕事は楽しくなります。まずはちょっとでも料理や飲食に興味がある方、楽しく働きたい方は是非一度応募してみてはいかがでしょうか。


1日の仕事の流れ

08:00 店頭販売用のどんぶり作り  
09:00 調理の仕込み  
11:00 お寿司を握って料理提供  
14:00 片付けと夜の為の仕込み  
15:00 休憩  
17:00 お寿司と料理提供  
20:00 片付けと次の日の鮮魚発注  
21:30 片付けの最終チェック  
22:00 業務終了  
経営者専用ビジネスマッチング

経営者の人脈と経営を拡大する
無料のビジネスマッチングアプリ

詳しくはこちら