アクトホーム株式会社

建設・土木

フォトアルバム

商品・サービス

新着情報

2017.12.14
ブログ記事 “■1/20・21 『地域の風景となる、な...” を追加しました。
2017.12.01
フォトアルバムに写真が2枚追加されました
2017.11.30
ブログ記事 “■ 11/28・「ネット・ゼロ・エネルギ...” を追加しました。
2017.11.26
ブログ記事 “■ お越しいただき、ありがとうござ...” を追加しました。
2017.11.23
ブログ記事 “■ 11/26開催 「島田がアツい!」 略...” を追加しました。
2017.11.18
ブログ記事 “本日より、二日間 開催します!■11/...” を追加しました。
2017.11.08
ブログ記事 “■ 美味しいお茶とギャラリー&工房...” を追加しました。
2017.10.17
ブログ記事 “■ 住まいマガジン「びお」誕生!■ ...” を追加しました。
2017.10.16
ブログ記事 “■ 『お茶薫る珪藻土』で仕上げたや...” を追加しました。
2017.10.14
ブログ記事 “■ 自然と暮らす「大井川ブランド」...” を追加しました。
2017.09.28
ブログ記事 “■ 9/4 アクトホームが開発した新・...” を追加しました。
2017.09.23
ブログ記事 “■ 多くのお客様に、ご来場いただき...” を追加しました。
2017.09.23
ブログ記事 “■ 本日、「木の家」 完成見学会を島...” を追加しました。
2017.09.17
ブログ記事 “■ 本日、9/17(日)も 開催します! ...” を追加しました。
2017.09.16
ブログ記事 “■ ご来場いただきましたお客様へ感...” を追加しました。
2017.09.10
ブログ記事 “■ 9月に、二つの「木の家」完成見学...” を追加しました。
2017.08.04
ブログ記事 “■ 8/7~31 『夏の体感会』 を開催...” を追加しました。
2017.07.29
ブログ記事 “本日より二日間開催します!■7/29・...” を追加しました。
2017.07.23
ブログ記事 “■ 7/29.30『自然素材に包まれて、快...” を追加しました。
2017.07.13
ブログ記事 “■ 7/15・16 「木の家」構造見学会 ...” を追加しました。

会社情報

会社名 アクトホーム株式会社
代表者名 齋藤 光哲 (社長)
企業HP http://act-home.jp
所在地 〒428-0007
静岡県島田市島76-1
創業 1907年01月10日
資本金 1000万円
前期の年商 3億円
従業員数 10~20人未満

業種 建設・土木
キーワード びおハウス・WS仕様 / 自然室温で暮らせる家 / 太陽と暮らす未来の家 / 耐震・健康・省エネ住 / しずおか優良木材の家
会社商品 PR ■ 会社 PR
◇ 創業107年「地震に強い健康・省エネ住宅」を
自社大工で責任施工。
現在のお住まいに不満をお持ちの方に土地の提案から 新築・建替え・リフォームまで、島田市で、創業107年の実績を生かし「自社専属大工による、地域材を活用した、地震に強い健康・省エネ住宅」を提供している工務店です。

◇ 略歴 [ アクトホーム株式会社 ]
明治40年 水野浅次郎が「鳶水野組」を創業
昭和12年 水野傅一が「木造建築業(大工)」を創業
昭和42年 商号を「株式会社水野建設」として
     一般建設業を開業
昭和50年 水野建設二級建築士事務所 開設
昭和59年 水野榮二が代表取締役社長に就任
平成5年  社屋を金谷町島に新築移転。
     社名を「アクトホーム株式会社」に改称
     アクトホーム(株)一級建築士事務所開設
平成7年 「全国安心工務店」に認定
平成14年 環境国際規格ISO14001認証取得
     NPO法人家づくり援護会「推奨施工業者」
     に認定
平成15年 水野榮二が代表取締役会長に就任。
     齋藤光哲が代表取締役社長に就任
平成16年 「全国安心リフォーム店」に認定
平成18年 「全国エコビルダーズ名鑑」に選定
平成19年 創業100周年
平成20年「建てる前に読む本」推奨施工業者に認定 
     静岡県経営革新計画の承認
平成21年 「地の家のすすめ」地の家の旗手に選定
     建築環境性能評価CASBEE戸建評価 開始
平成22年 長期優良住宅・先導モデル事業の実施
平成23年 美しい太陽光発電システム「スマート
     ルーフ」を施工(日本初)
     「全国安心工務店」に認定
平成24年 創業105年
     耐震補償制度スタート
     国土交通省「住宅のゼロ・エネルギー化
     推進事業」に採択
平成25年

◇ 資 格
・一級建築士、
・一級建築施工管理技士
・宅地建物取引主任者
・インテリアプランナー
・健康住宅アドバイザー
・CASBEE戸建評価員

◇ 所在地
住所 静岡県島田市島76-1
電話 0547-45-3101
営業時間 7:30~17:30
定休日 日曜・祭日、第2、4土曜日

◇ 関連webサイト
・ホームページ
  (http://www.act-home.jp/ )
[アクトホーム関連・ブログ]
・「スローな暮らし・スローなデザイン」
  (http://act.eshizuoka.jp/)
・「アクト・カフェ」
  (http://acthome.eshizuoka.jp/)
・「ローズ・ガーデン・ハウス」
  (http://www.act-home.jp/lifestyle/)
・「くらし・たのしの会」
  (http://act.eshizuoka.jp/e894387.html)
・「木の住まいづくり研究所」
  (http://acthome-works.seesaa.net/ )
[アクトホーム関連・webサイト] 
・NPO法人 家づくり援護会
  (http://iengo.ne.jp/)
・NPO法人 地の家ネット
  (http://www.jinoie.net/)
・びおハウス
  (http://www.bionet.jp/biohouse/)
・現代町家
  (http://gendaimachiya.jp/)
・町の工務店ネット
  (http://machi-no-komuten.net/general)
・住まいネット新聞「びお」
  (http://www.bionet.jp/)

----------------------------------------------------
■ 商品 PR
◇ びおハウス・WS仕様
◇ 大井川・現代町家
◇ しずおか優良木材の家
◇ ローズ・ガーデン・ハウス

●現在進行中のプロジェクト(2012年)
◇「地域型住宅ブランド化事業」への取組みについて(国土交通省より平成24年8月6日 事業採択済)
私たちは、地域材を活用した、地域の気候・風土にあった「地域型住宅」のブランド化を推進します。
地域経済の活性化・地域の住文化の継承及び街なみの維持・保全、地域木材活用率の向上による森林・林業の再生への貢献を目指します。

◇「住宅のゼロ・エネルギー化推進事業」への取組みについて(国土交通省より平成24年8月10日 事業採択済)
私たちは、地球温暖化、エネルギー消費量の増加に対応し、住宅の省エネ化を推進します。
自然エネルギー(太陽の光と熱・風)の活用と、省エネ断熱工法の組み合わせにより、住宅のゼロ・エネルギー化へのシステム研究・開発・普及を目指します。

◇ 島田2012アクト・プロジェクト「太陽と暮らす未来の家」がスタート!
― 大井川の木を使い、ゼロ・エネルギー住宅をつくる エコ・プロジェクト ―
1.30年後の日本の住宅を先取りした家
2.太陽エネルギーの「光」と「熱」をW利用した家
3.小さく建てて、大きく暮らせる家。広がり空間を演出。
4.耐震等級の最高ランク3をクリアした家
5.Ⅳ地区の省エネ等級4をはるかに上回る仕様・Q値=2.7を1.5に
6.小さなエネルギーで、質の高い住生活を実現する家
事業内容 ■ 事業内容
 ● 建設業
 (主として 木造専用住宅の新築・増改築)
 ● 一級建築士事務所
 ● 不動産取引業

■ 専門分野
 ● 新築木造住宅の設計&施工
 ● 住まいの快適リフォーム
   木の家リノベーション
企業理念/
こだわり/
他社との違い
◇ 住まいづくりのコンセプト
・国際環境規格ISO14001に基づいた 「人と環境に優しい住まいづくり」
・長期優良住宅仕様を上回る「地震に強い健康・省エネ住宅」
・地域材活用の住まい/「しずおか優良木材の家」
・大井川ブランドでつくる「木の家」
・自然エネルギーを活用した、パッシブ・デザインによる「ゼロ・エネルギー住宅」
・家族の生活スタイルの変化に順応できるSI(スケルトン&インフィル)住宅
・将来にわたり資産価値の高く、建物性能の持続可能な「サスティナブル・ハウス」

◇ 特徴
●島田市で「創業107年の実績」(H26年)/ 社是は、「親切・責任」
2014年、アクトホームは創業107周年を迎えました。
私たちは、創業からの変わらぬ社訓である「親切、責任」を大切に、確かな技術をもって、住まいをつくり続けてきました。
107年で培った技と心はそのままに、これからも、お客様とともに、その時代のライフスタイル、時流のテイストをくみ取った、新しい住まいの提案と、永く住み継ぐことのできる、「安心」「安全」「安息」の住まいをお届けします。

●家づくりのテーマ
◇「安心と、安全と、安息の住まいづくり。」
・安心 = 素材選択と施工力、品質保証システムで「安心」な住まいをつくります。
・安全 = 確かな耐震性能、耐久性能をもった「安全」な住まいをつくります。
・安息 = 佇まい、心地よさ、フィーリングを大切に「安息」の住まいをつくります。

◇「大井川の木を使い、地域の匠による、手間ひまかけた住まいづくり。」
・地域の素材・人材・技術を活かした住まいづくりを推進。
・自社専属大工による責任施工。地域の職人や工芸家とも連携。

●高品質の建物性能と、安心の保証体制
「地震に強い健康・省エネ住宅」 
※ 下記の仕様を新築木造住宅の全棟に適用
・安全の4大基準
(1) 耐震等級(倒壊等防止)最高ランク3
(2) 耐震等級(損傷等防止)最高ランク3
(3) 耐風等級(損傷等防止)最高ランク2
(4) ホルム測定実施 国交省基準クリア
・安心の6大保証
(1)建物完成保証 (2)建物瑕疵保証 (3)地盤調査保証
(4)工事火災保険 (5)工事損害保険 (6)防蟻保証

●新しい住まいづくりの方向性について (ポスト3.11に向けて) 
◇これからの住まいづくり・10のポイント
(1)自然エネルギーの活用による、自然室温で暮らせる家。
(2)東海地震に備え、震度7を生き抜く頑強な家。
(3)家族の健康と、建物の健康に配慮した住まいづくり。
(4)大きく暮らせる、小さな家。ゆったりして、自然が感じられる家。
(5)スケルトン&インフィルの家。家族のライフスタイルの変化に対応。
(6)近くの山の木を用いる家。山の再生と地域経済の繁栄のために。
(7)地域の樹木、草花を、庭に植え育て、愉しむ。うるおいある暮らしを。
(8)高い品質を備えた上でも、手の届くリーズナブルな住まい。
(9)住まい手とともにお手入れしていく、長寿命で、資産価値の高い家。
(10)地域の風景になる家。 なつかしく、新しいデザインの住まい。
特徴的な制度/社風 ■「大工育成塾」の制度を適用しています。
大工育成塾 国家プロジェクトで職人養成。
「大工になりたい」夢をかなえる大工育成塾。国交省の支援を受け、現場修業と教室 講義が特色。伝統工法を継承する棟梁のもとで技術を身につけ、教室講義で理論も学びます。
今後の事業展開/
ビジョン
①自然素材と自然エネルギーを活用した住まいづくりを極めていくこと。
●「イエクラフト」
地域の良質な自然素材である、木・土・紙・布などを心地よく生かした住まい。
●「パッシブエコハウス」
太陽の光・熱・風・水を有効に取り入れた住まい。
②お客様へスローな暮らし方をご提案
●「くらし・たのしの会」

このエントリーをはてなブックマークに追加

代表者名

この会社のホームページを見る

スタッフ

経営者専用ビジネスマッチング

経営者の人脈と経営を拡大する
無料のビジネスマッチングアプリ

詳しくはこちら