パワーアシストテクノロジー株式会社

 

疑似共振実験キット

このエントリーをはてなブックマークに追加

小出力の電源の方式である擬似共振電源の動作を理解するための実験を行います。
実験に際して、擬似共振用IC(NCP1207)とPWM制御IC(UC3824)を実装可能とし、PWM制御ICの周波数を可変することにより、擬似共振動作とハードスイッチング動作を実現し疑似共振動作の効果確認します。同時にボトムスキップ動作の効果と間欠動作効果も確認できるように構成しています。

CQ出版(株)社のセミナー実施開始しております、是非ご参加してください。(弊社技術協力)

相談するだけビジネスマッチング
仕事のお困りごとを書いて待つだけ。Buzip掲載5,919社の中から提案が届きます 詳しくはこちら