株式会社パソコンファーム

環境・リサイクル

 

リサイクル部(部長)中岡  渡

このエントリーをはてなブックマークに追加
部署 リサイクル部
役職 部長
氏名 中岡  渡
生年月日 1971年11月24日
入社年度 2014年
出身地 兵庫県 宍粟市
職種 管理職【管理部門系】

入社した理由

以前、いわゆるリサイクルショップで働いていました。転職をするタイミングがありまして、そこでいろいろリサイクル関係の会社を調べていたところ、パソコンファームを見つけました。働いていたリサイクルショップではパソコンは扱っていませんでしたし、この新しいリサイクルのビジネスモデルにも非常に興味を持ち、また可能性も感じたため、入社しました。


担当している仕事

仕分け・出荷を担当しています。
全国のお客様から送られてきた商品などを、その後のリサイクル方法を考えながら仕分けをし、パソコン、液晶モニター、などを分別して次のステップへと進めます。
基本的には、ガラス製品、木製製品以外はすべて対応することができます。その後出荷のステップへと進むわけですが、当社のほうではしっかりとプライバシーマークを取得しております。
現在、パソコンや携帯電話には、写真や住所録などの個人情報がたくさん入っていますが、当社では、物理的にハードディスクを破壊しています。もし心配なお客様がいらした場合は、目の前で破壊しておりますので、非常に安心してお任せいただくことができています。他の会社さんでは有料で対応している会社さんもあるようですが、当社ではもちろん無料で対応させていただいております。


入社して大変だったことや、予想と違ったこと

入社してみて一番驚いたのは、全国から送られてくる商品の量と種類の多さです。
パソコンだけでなく、家電製品など様々な商品が一つの箱に入って送られてきますので、その商品がどんな価値があるのか?そのまま使うことができるのか?修理をするのか?それとも素材として活用ができるのか?の判断を瞬時にして分別しなければなりません。ですので、物に対する知識が要求される部分は非常に大変でした。
慣れてくると、一つ手にとっても様々な活用方法が思いつくようになりましたので、非常に面白いですね。


仕事のやりがい

物の価値を知ることができることが一番のやりがいかもしれません。
自分の興味もどんどん出てきますし、知識も拡がってきます。
今までは、使えなかったらただ捨てるという選択肢しかもてなかった自分が、これはこのように活用できるという考え方を持てるようになったことは、非常に嬉しいです。
今後も新しい商品がどんどん出回って思うと、この仕事には終わりはないので、興味もつきず、非常にやりがいがあります。


大切にしていること、学んだこと

やはり仲間を大切にするということです。
家族よりもたくさんの時間を一緒に過ごしますが、その環境がつまらなかったり、辛かったりという環境ですと、人生の大切な時間を無駄に使わせてしまいます。
そこで、私は関わる人たちと、うまくいったときは一緒に喜びたいですし、悩んだり大変なことがあった場合は、近くで支えあいたいと思います。家族以上の存在といっても過言ではないと思います。
また、今まで自分が培ってきた知識、技術を後輩たちにしっかりと伝えていけるように自分も磨いていきたいと考えています。


目指すキャリア

当然、会社をよくしたいというのは、もちろんあります。
当社の提供しているサービスをもっともっとたくさんの方に知っていただけるようにしていきたいです。
無駄に捨ててしまって、きちんとした処理をせず道端などに捨ててしまったは、環境にもよくないです。
そうであれば、パソコンファームのサービスを活用いただき、適切な処理をしてリサイクル活動が活発化していければと考えています。
それに業者に引き取ってもらったら、有料だとすると、そこで無駄なお金を使うことになってしまいます。パソコンファームは無料です。ぜひ無駄にお金を使わずにお金も有意義に使っていただいたほうがいいと思います。そう考えますと、この新しいリサイクルのビジネスモデルがたくさんの方に知っていただける仕組みづくりに、自分が携わっていきたいと思います。


未来の仲間へのメッセージ

非常にアットホームな会社です。みんなでワイワイ仕事もしますし、たくさん話もします。
しかし、非常に楽しいということもありますが、大人ですので、社会人としての常識や、会社のルールなどをしっかりと考えながら成長できる方には、非常にオススメです。
一緒に働くからには、何十年も一緒に時間を過ごすわけですから、一緒に素晴らしい時間を過ごしたいと考えています。


経営者専用ビジネスマッチング

経営者の人脈と経営を拡大する
無料のビジネスマッチングアプリ

詳しくはこちら