太陽パーツ株式会社

社長とは、失敗体験が一番多い人

代表城岡 陽志

部品加工と住宅設備機器の開発を手がける城岡社長。お客様の立場で要望を理解し、変化に対応する企業を目指している。失敗しても何度でも立ち上がり、挑戦を続ける企業でありたい。3つ目の事業立ち上げも見据え、チャレンジを続けていく。

[番組公開日:]

このエントリーをはてなブックマークに追加
代表者名
城岡 陽志
生年月日
1949年4月19日
出身地
愛媛県
出身大学
愛媛県立川之石高等学校
趣味
ゴルフ・油絵
休日の過ごし方
ゴルフ・油絵
過去に経験した
スポーツ
バスケットボール
座右の銘、
好きな言葉
ピンチはチャンス

掲載社長からの推薦文

  • 株式会社オークマ工塗 大熊 重之様

    いつもお世話になります。
    城岡社長のさまざま取り組みは我々中小零細企業にカツを入れられている気がします。
    目指して頑張ります。

    株式会社オークマ工塗大熊重之

応援メッセージ

  • 匿名

    将来の営業職に不安を感じていましたが、勇気を頂きました。ありがとうございました。

    匿名
  • 匿名

    番組を拝見して感動しました。営業でうまくいかない時、「尊敬する先輩が失敗の数だけ成長する」と言ってくれましたが、城岡社長のお言葉はさらにその上を行くもので、勇気が沸きました。きっと良い会社なんでしょうね!応援しております。

    匿名

会社情報

会社名 太陽パーツ株式会社
代表者名 城岡 陽志
企業HP http://www.taiyoparts.co.jp/
所在地 〒591-8014
大阪府堺市北区八下北1-23
設立 1983年5月6日
資本金 3000万円
前期の年商 46億円
従業員数 120名

業種 金属製品
キーワード アルミの押出 / ダイカスト加工 / 部品製造
会社商品 PR 「部品事業部」と「住建事業部」があり、
●部品事業部は、アルミ押出し、切削加工、鋳造加工、マシニングを始め、様々な加工、アイデアを提供するプロフェッショナル。
ダイカストにおいては、小ロット対応の製造特許を取得、加工にこだわらない、多くの提案ができるのが特徴です。

●住建事業部は、システムキッチンの機構をメインとする設計のプロ集団。
大手メーカーの裏方だけではなく、オリジナル商品の設計・開発も行い、限られた分野ではなく、幅広いお客様と共同開発できるノウハウが特徴です。
事業内容 金属部品加工及び機器の設計・製造
住宅設備機器の設計・製造
企業理念/
こだわり/
他社との違い
「経営理念」は、
我々はメーカー機能と商社機能を併せ持つ技術集団としてより良い商品とサービスを創造し、社会に貢献し続けることを基本使命とすることです。その為に下記の項目について日々努力を行っています。

一.我々は、「どうすれば喜ばれるか」を基本テーマにお客様第一主義を貫きます。
二.我々は、物作りに精通し有形無形の商品を提供します。
三.我々は、仕事を通じて自己革新を行い技術と人間性を高めます。
特徴的な制度/社風 会社のリスク=失敗を恐れて何もしないのが最大のリスクと考え、果敢にチャレンジして結果として失敗に終わったが、会社に多大なノウハウを残した人に「大失敗賞」を表彰しています。
この制度が珍しいのか、「がっちりマンデー」「朝日新聞」をはじめ多くのメディアに取り上げていただいています。

城岡代表を推薦している社長

株式会社佐田佐田展隆 有限会社オフィス長谷裕代長谷裕代 株式会社センター商事石尾慶一郎 株式会社バーブワイヤー志智綾 株式会社Feliz牧裕晃 アイン食品株式会社松岡和彦 株式会社オーエステック田中眞琴 株式会社オークマ工塗大熊重之 株式会社安成板金工作所安成孝則 大阪オートクラブ株式会社山口和則