株式会社プラスワンマインド

新着情報

2015.10.19
ブログ記事 “10年頑張りました!” を追加しました。
2015.08.27
ブログ記事 “今日の天気のように晴れやかな気分^_^” を追加しました。
2015.06.24
ブログ記事 “大雨の種子島” を追加しました。
2015.03.30
ブログ記事 “気分の良い日” を追加しました。
2015.03.30
ブログ記事 “気分の良い日” を追加しました。
2015.02.07
ブログ記事 “北海道は想像以上に寒いよ” を追加しました。
2015.01.12
ブログ記事 “験を担ぐんだなぁ” を追加しました。
2014.12.31
ブログ記事 “大阪の元気社長です。” を追加しました。
2014.05.22
ブログ記事 “北新地進出” を追加しました。
2014.05.20
ブログ記事 “お久しぶりです。” を追加しました。
2014.02.20
ブログ記事 “月刊食堂に載せてもらいました!” を追加しました。
2014.02.11
ブログ記事 “久々ブログに登場、大阪の元気社長...” を追加しました。
2013.11.21
ブログ記事 “日本の農業に新しい血を” を追加しました。
2013.10.09
ブログ記事 “新しい仲間” を追加しました。
2013.10.04
ブログ記事 “大きな転機とチャンス” を追加しました。
2013.09.10
ブログ記事 “桃栗三年鯛焼き五年” を追加しました。
2013.07.05
ブログ記事 “営業は大変(汗)” を追加しました。
2013.04.11
ブログ記事 “祝開店!らーめん炎次郎2号店” を追加しました。
2013.04.11
ブログ記事 “大人気安納芋” を追加しました。
2013.04.10
ブログ記事 “始まりの地” を追加しました。

会社情報

会社名 株式会社プラスワンマインド
代表者名 藤原 肇
企業HP http://plus1mind.net/
所在地 〒558-0015
大阪府大阪市住吉区我孫子西2-2-15
ステップビル3F

〒558-0015
大阪府大阪市住吉区我孫子西2-2-15 
ステップビル3F

【事業本部】
〒542-0076
大阪府大阪市中央区難波2-3-11 
ナンバ八千代ビル
電話番号: 06-6213-7800  
FAX番号: 06-6213-9800

【本社/住吉製餡所】
〒558-0031
大阪府大阪市住吉区沢之町2-7-31
電話番号: 06-6696-9555

【東京office】
〒107-0062
東京都港区南青山2-11-13 
南青山ビル4F
電話番号: 03-5775-6157
設立 2007年02月08日
創業 2005年10月01日
資本金 1000万円
前期の年商 3億4000万円
従業員数 5~10人未満

業種 持ち帰り・配達飲食サービス
キーワード たいやき / 黄金 / フランチャイズ / 移動販売
会社商品 PR 「幸せの黄金鯛焼き」種子島産安納芋を自社工場で加工した「黄金あん」が人気商品。今後は安納芋のスィーツ展開を目指し、海外・業務卸への進出を目指す。
事業モデルは「誰でも運営できる」一度は夢見る独立開業。しかし2年で8割がリタイアするのが現状。この事業モデルは、運営によりがちな経営者の考えを経営に集中してもrたうため、運営は仕組みで簡易化。初期投資を徹底的に下げる事で、開業リスクを削減。経営をいちからじっくりと経験・体験・学習して頂くビジネスモデル。
事業内容 日本お菓子の代名詞である「和菓子」。そんな和菓子の中でも庶民の味といえば「鯛焼き」です。たかが鯛焼き、されど鯛焼き。簡単なようで奥深く、日本の食文化に根付いたこの和菓子は独創過ぎては拒絶され、平凡すぎれば飽きられてしまう。私どもは独創性を「餡」に求め、日本人女性が好む「お芋」の中でも特別な存在である安納芋を加工し、「餡」に変える事で、独創性と文化の調和に成功しました。しかし王道である「粒あん」にも一切の妥協をせず、鯛焼きに一番合う粒あんも特別に開発しました。そんな王道を走りながらも、新しいものにチャレンジする心意気がお客様の支持につながっていると考えています。
企業理念/
こだわり/
他社との違い
おもしろき こともなき世を おもしろく すみなしものは 心なりけり

世の中は全て無条理で理由の無い自然のもの。物事を面白くとらえるかどうかの理由を付けるのは己自身である。
特徴的な制度/社風 「個性を大切にする人」です。今の世の中は平和なのか、真ん中を望むのか個性の無い人が増えてきたように感じます。確かに個性には好き嫌いがあり、時には敵も生みます。しかし、人生とはたくさんの事をたくさん経験した「年輪」が大切であると私は考えています。この年輪が臨機応変な判断を助け、人の気持ちも察し、それが結果的に利益を生みます。弊社ではお客様への応対がブレないように、社内統一の決断基準としての道徳観、倫理観を共有していますが、他はスタッフの価値観で活動してもらっています。
今後の事業展開/
ビジョン
国内における出店計画はもちろんですが、昨今世界遺産に認定された和食。今が和菓子を世界に羽ばたかせるチャンスと考えています。「鯛焼きという言葉を世界に」を掲げ巡ってきたチャンスを活かすために、ずっと考えていた世界へ出る準備を進めました
- AD -
このエントリーをはてなブックマークに追加

代表者名

この会社のホームページを見る
相談するだけビジネスマッチング
仕事のお困りごとを書いて待つだけ。Buzip掲載5,889社の中から提案が届きます 詳しくはこちら