アンフィニ株式会社

環境関連設備

三流は金を残し、二流は名誉を残し、一流は人を残す

代表取締役親川 智行

動画の続きを再生するには会員登録して下さい。
この動画をシェアする
埋め込みコード
<埋め込みコード>

※このHTMLタグを利用して任意のページに動画を埋め込むことができます。 閉じる

再生可能エネルギーの総合企業として、太陽光、バイオガス、バイオマス事業などを地域に合わせた形で提供するアンフィニ株式会社。
福島工場建設のきっかけと復興に賭ける想い、同社が世界と戦っていくためのビジョンを語る。

[番組公開日:]

このエントリーをはてなブックマークに追加
プロフィール
代表者名
親川 智行
生年月日
1974年07月30日
出身地
大阪府 堺市
趣味
マリンスポーツ
休日の過ごし方
家族とショッピング旅行
過去に経験した
スポーツ
サッカー、器械体操
座右の銘、
好きな言葉
為せば成る為さねば成らぬ成る業を成らぬと捨つる人のはかなき/一期一会
メッセージを送る

掲載社長からの推薦文

応援メッセージ

  • 匿名

    お久しぶり。m(__)mWa風で
    雇ってもらってた三浦ですm(__)mこれからもよろしくお願いいたします!!!!

    匿名
  • 髙谷、井坂

    この前はありがとうございました。
    海の家ではおせわになりました。社長のおかげで僕たちは楽しまさせていただきました。美味しいものも食べさせてもらいましたし、楽しいマリンスポーツにも参加させていただきました。社長みたいな大きな人になりたいなとつくづく思いました。そう簡単にはなれないと思いますが、社長を目標にしてかっこよく、リスペクトされる立場になりたいと思います。
    来年も、お声をかけていただけるなら、足を運ばさせていただきたいと思います。
    ありがとうございました。

      髙谷、井坂
  • 大薮孝志

    いつもありがとうございます。
    ますますのご活躍をお祈り申し上げます。

    大薮孝志
もっと見る

会社情報

会社名 アンフィニ株式会社
代表者名 親川 智行
企業HP https://infinigroup.co.jp/
所在地 〒556-0017
大阪府大阪市浪速区湊町一丁目4番38号
近鉄新難波ビル10階
設立 1995年12月28日
創業 1995年12月28日
代表就任年度 親川代表取締役は1995就任
資本金 2億4400万円
前期の年商 167億円
従業員数 200~300人未満

230名(平成29年6月1日現在)

従業員の平均年齢 35~40歳
業種 環境関連設備
キーワード 太陽光 / 電力 / バイオマス / 再生可能エネルギー / 福島
会社商品 PR 『Link with the future ~未来につながることをしよう~』の理念のもと、エネルギー業界において“再生可能エネルギー”を中心に事業を展開している“エネルギーの総合企業”です。
事業内容 ■ジャパン電力
 電力小売事業(PPS)
■ジャパンソーラー
 太陽電池モジュール(太陽光パネル)の製造販売事業
■ジャパンバイオ
 バイオマス・バイオガス発電事業
■その他
 海外事業(アメリカとフィリピンに現地法人設立)
 EPC事業
 発電所運営事業
 O&M事業 など
 
企業理念/
こだわり/
他社との違い
アンフィニは、太陽電池モジュールの原料であるシリコンを扱う事業を20年以上前から行ってきました。
当時は“再生エネルギー”の導入において最先端であったヨーロッパや、モジュールの製造大国であった中国との取引を中心に展開してきました。
2010年には自社ブランドである<ジャパンソーラー>を立ち上げ、海外の製造工場を活用するファブレス方式で生産をしてきましたが、一方で以前の海外取引時にマーケットの推移を目の当たりにしてきた経験から、海外への事業展開、他の再生エネルギー事業への着手、新電力の登録などとともに国内工場新設への動きも進めてきました。
そして、国内マーケットが大きく変化した今、我々は福島工場を稼働させ新たなステージへ向かいます。
これからはスケールや規模ではなく、ニーズに合った“こだわりのモジュール”が必要となってくるでしょう。例えば、日本だけで見ても重塩害地や豪雪地など太陽光発電が避けられていた地域が多数あります。
それらの地域でも活躍できるモジュールがあれば、再生エネルギーの普及拡大につながります。
このように“こだわりのモジュール”を製造していくには国内自社工場が必要でした。
また、県内エネルギーの100%を再生エネルギーでまかなう方針を掲げている福島県に新設することで地元出身の方々を多数採用(60名以上)し、『復興』に対して貢献していきたい想いもありました。
アンフィニは“エネルギーの総合企業”として福島工場を「品質・サービス・人材」とトータルで世界一の工場に育て、世の中に必要とされる企業になるために邁進していきます。
特徴的な制度/社風 比較的若い年代のスタッフが多い職場です。自律的・能動的・積極的な姿勢が活躍の場を広げると考え、その環境づくりに力を入れています。
年功序列ではなく、男女や年齢、キャリア関係なく昇給・昇格を狙うことが可能です。
今後の事業展開/
ビジョン
再生可能エネルギーは地球規模での導入が促進されている中、我々アンフィニとしてはこれまでの経験やノウハウを活かし、業界にとって、そして世の中にとって必要とされる企業になるために成長を続けていきます。
国内においては福島工場をメインの生産拠点とし、高品質モジュール、高効率モジュールはもちろん、地域に合った特殊モジュールの開発も進め、これまで太陽光発電が活躍できなかったマーケットを開拓していきます。
住宅市場には意匠性に優れた次世代モジュール“SOLAR NINJA”を中心に、長期間安定して発電するMade in Japanのモジュールを「安心と信頼」とともにお届けします。また、ZEHへの取り組みもさらに強化し、トータルパッケージでお客様をサポートします。
海外においては、アメリカ・中国・アジア・アフリカ等これから成長するマーケットが数多く存在しています。現地法人も必要に応じて増やしていき、1国100MWのビジネスモデルで普及に貢献していきます。
その他の事業では、電力小売り事業(ジャパン電力)の低圧への供給、PVと絡めた新サービス、バイオマス・バイオガス事業の拡大を中心に展開していきます。とくに、メタン発酵バイオガス発電は、諸外国のゴミ問題の解決にもつながるため、会社として積極的に投資していきます。
経営者専用ビジネスマッチング

経営者の人脈と経営を拡大する
無料のビジネスマッチングアプリ

詳しくはこちら