バーストゥザファンズ株式会社

会社情報

会社名 バーストゥザファンズ株式会社
代表者名 安藤 栄一
企業HP http://www.bttfs.jp/
所在地 〒541-0044
大阪府大阪市中央区伏見町4-4-9
オーエックス淀屋橋ビル3F
設立 2013年04月05日
創業 2010年09月01日
資本金 100万円
従業員数 1~5人未満

業種 コンサルタント業
キーワード 顧客満足度 / シェア拡大 / クレーム / CS / コールセンター
会社商品 PR 顧客満足でNo1を目指す戦略

業種業態を問わずコンサルティングを行ってきた実績と独自の人を動かす『AKA理論』を駆使しシェアNo.1へ導いた経験で御社の問題解決と間違いのない顧客満足度向上へ貢献します。
顧客満足を向上することができれば、クレームの激減によりお客様対応時間の減少/新人受入コストの削減による経費削減が可能になります。また、顧客管理の適切なデータ分析により顧客のニーズをいち早く察知し、新製品/サービスの導入が可能となります。

軽々しく“シェアNo.1”とは申せません。この手法を用い成功に導き得た経験があるからこそ、発して良い言葉だと考えております。
最前線で顧客の対応を行う対応者は自ら判断する事により、お客様が口にされない想いを口調等の間接的情報で感じ得る事ができるようになります。そこには対応者の私感が存在します。この情報が時として最強のクレーマーと言われるサイレントクレーマーを減少させる重要なファクターとなります。

最後になりますが、「顧客も人、対応者も人、全て人です。特に日本人は人から嫌われるのを好みません。だから故意に口にしない顧客が多く黙って去っていきます。しかしその意図を汲み取ると感動します。ゆえに言葉にならない声を聴く事ができる対応者が必要となります。」その為、お客様の想いを聴く対応者の育成をお勧めしています。
その環境整備を行うのが我々の使命です。
事業内容 顧客満足度でシェア拡大に貢献するコンサルティング。
「お客様相談窓口=コストセンター」の理論を断ち切り、全ての経営判断のベースとなるお客様の声から対応・資料作成・指針提案までのコンサルティングを行う。
企業理念/
こだわり/
他社との違い
[行動指針]
全ての顧客が満足する決まった対応は存在しない。
なぜなら全ての顧客には価値観が異なる個性が存在する。
絶対に個性を否定してはいけない。恐れてもいけない。
積極的に顧客満足を追求し提供する姿勢が紳士的であり顧客への最大の敬意の表れである。
これが最高の顧客満足を実現へ導く一歩である。

バーストゥザファンズ株式会社 安藤栄一
特徴的な制度/社風 ルールよりもモラルを重視。
マニュアルとはルールを縛るものではなく、個々の判断を委ねない為であるべき。人が何か起こすには必ずそこに理由がある。だから個々を尊重する為にガイドラインで規制をする。
「常識」は禁句。
常識とは過去からの経験則と教育で培われた知識で個々によって異なるのは当たり前。意思疎通が取れないのは、常識にこだわり過ぎることが問題。
今後の事業展開/
ビジョン
日本人の「おもてなし」と「察する」文化を
・日本人に浸透させる
・外国の方に理解してもらう
・日本では外国の方と日本の方が共通認識を持てるようにする
- AD -
このエントリーをはてなブックマークに追加

代表者名

この会社のホームページを見る
相談するだけビジネスマッチング
仕事のお困りごとを書いて待つだけ。Buzip掲載5,889社の中から提案が届きます 詳しくはこちら